じゃらん、自治体・観光団体サイトで体験予約の連動表示サービス、タビナカ消費促進へ

リクルートライフスタイルの旅行サイト「じゃらんnet」は自治体や観光団体向けに、アクティビティ予約サービス「遊び・体験予約」の現地体験プランデータのAPI提供を開始した。自治体や観光団体の観光情報サイトに、各地域内の現地体験プランを連動表示できるようにするもので、これにより現地体験プランを通じた地域への誘客や地域での消費拡大に繋げることが可能だとする。

また、連動ページで現地体験プランの予約がされた場合、自治体や観光団体に紹介手数料を支払う。新たな自主財源獲得の支援にもなるとアピールする。

第1弾として九州観光推進機構と静岡県観光協会と連携を開始。各エリアの現地体験プランを特設ページ上で紹介している。今後も、アクティビティ予約サービスの現地体験プランの発信により、地域誘客とタビナカの消費促進を目指していくとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。