関西空港・連絡橋の完全復旧は「来年ゴールデンウィークまで」に、国交省が目標設定

国土交通省は、台風第21号の影響で損傷した関西国際空港連絡橋について、2019年のゴールデンウィークまでの完全復旧を目標にすると発表した。

14日時点で損傷した橋げたの撤去作業は完了。その後NEXCO西日本(西日本高速道路会社)では、橋げたの損傷程度が著しいことから、再利用可能な一部を除いて新しい橋げたを製作して架け直す方針で決定した。

それに伴い、海上での作業を予定する来年春頃の天候が安定して作業が順調に進むことを前提に、来年ゴールデンウィークまでの完全復旧を目標とする見解を示した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。