急成長のホテルチェーン「OYO(オヨ)」、中国OTAシートリップと提携、中国の国内市場の取り込み強化へ

世界で急成長をみせているホテルチェーンのオヨ(OYO)ホテルズ&ホームズはこのほど、中国最大のOTA「シートリップ」と戦略的パートナーシップ提携を結んだ。

オヨが中国で展開するホテルは、320都市1万軒を突破。客室数では45万室以上と「中国におけるホテルチェーンでは第二位の規模」(オヨ・ホテルズ)に拡大している。こうしたなか、中国市場における流通ネットワークと、プラットフォームのエコシステムで優位に立つシートリップと手を組むことで、中国の国内旅行者の需要を増やしたい考え。

さらに両社は、相互送客やオンラインとオフライン店舗のサービス連携、データオペレーション、ブランディングなど、今後は多岐に渡る分野で協力していく方針だ。

オヨ・ホテルズは、洗練されたデザインと低価格を実現することで、急速に運営軒数を伸ばしている。特に中国市場では、ホスピタリティー産業において10万人規模の雇用機会を創出しており、「ホスピタリティー業界の若手の育成、産業の改革にも貢献している」(オヨ・ホテルズ)と自負している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。