クルーズ・オブ・ザ・イヤー2019、国土交通大臣賞はサン・プリンセス世界一周に、高品質かつ手の届く価格が評価

国土交通省は2019年12月6日、日本外航客船協会(JOPA)主催の「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2019」のグランプリに、国土交通大臣賞としてJTBの「JTBクルーズ2019年 サン・プリンセス世界一周チャータークルーズ」を決定した。

同商品は日本で初めてプレミアムクラス外国籍クルーズをチャーターし、徹底した日本人向けサービスかつリーズナブルな販売価格を設定。高品質でありながら手の届く世界一周クルーズを実現し、クルーズの認知度を高めたことなどを受賞理由としている。日本人のクルーズ人口は2018年に約32万人となり、過去最多を更新している。

その他、各賞の受賞者は以下のとおり。授賞式は12月18日に海運クラブで開催される。

クルーズ・オブ・ザ・イヤー2019 受賞者

  • 国土交通大臣賞(グランプリ)(1点)

    JTB クルーズ 2019 年サン・プリンセス 世界一周チャータークルーズ/JTB

 

  • 優秀賞(3 点)

    「にっぽん丸」による瀬戸内海クルーズ/商船三井客船、JTB、瀬戸内国際芸術祭実行委員会、西日本旅客鉄道、福武財団

ぱしふぃっく びいなす 日本海側 地方発着シリーズ 「秋田発・秋の北海道 釧路クルーズ」 「新潟発・秋の山陰 境港クルーズ」 「富山発・秋の北海道 函館クルーズ」 /日本クルーズ客船

飛鳥Ⅱ ゴールデンウィーク サイパン・グアムクルーズ/郵船クルーズ

  • 特別賞(4 点)

    クルーズのゆたか倶楽部/創業者松浦睦夫氏
    函館港 開港 160 年が造りあげた「おもてなし」 /函館市
    創業 25 周年記念クルーズ/郵船トラベル
    横浜港/横浜市港湾局

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。