国交省、羽田空港の国際線ターミナル名称変更で周知強化、特設サイトで広報活動も

国土交通省は2020年3月14日に羽田空港の国際線ターミナルが「第3ターミナル」へと名称変更するのにあわせ、官民合同で立ち上げた羽田空港広報協議会で周知を行なっている。

名称変更はターミナルの名称だけでなく、東京モノレールと京浜急行電鉄の駅名、および国際線駐車場にも及ぶ。道路上の案内標識については2019年11月から2020年3月にかけ、順次書き換えを行なっているところだ。

一方、羽田空港広報協議会ではインターネット上に「羽田が便利に国際線大増便特設サイト」を開設。名称変更の情報に加え、出発・到着ターミナルの案内、空港周辺の大型プロジェクト情報など、羽田空港の最新情報について幅広い情報発信を行なっている。また、ポスターやリーフレットも多言語で展開している。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。