観光庁、「令和2年7月豪雨」で宿泊事業者向け相談窓口を追加、九州に加え、北信越と中部でも

観光庁は、九州地方をはじめ広域で甚大な被害が生じている「令和2年7月豪雨」に関し、被災宿泊事業者向けの特別相談窓口を追加設定した。

新たに長野県と岐阜県に災害救助法が適用されたことを踏まえたもの。すでに7月6日に九州運輸局内に相談窓口を設置していたが、新たに北信越運輸局と中部運輸局にも設置した。これにより、被災事業者への被害情報や要望をヒアリングし、支援策の紹介や各経済産業局・労働局と連携した支援を行なう。連絡先は以下の通り。

特別相談窓口連絡先

窓口設置場所:北陸信越局観光部観光企画課 ※管轄区域 新潟県、長野県、富山県、石川県

  • 電話番号:025-285-9181
  • FAX:025-285-9172

窓口設置場所:中部運輸局観光部観光企画課 ※管轄区域 福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県

  • 電話番号:052-952-8045
  • FAX:052-952-8087

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。