タイ、新しい観光コンセプト「SEXY」を発表、安全と衛生・環境・新体験・収益性を観光客誘致の柱に

タイ国政府観光庁(TAT)は、ニューノーマルでの持続可能な観光を促進する新しいコンセプト「SEXY」を立ち上げた。2021年~2022年にかけて展開していく。SEXYは、安全と衛生の「S」、環境サステナビリティの 「E」、新たな体験の「X」、収益性の「Y」を表したもの。

「S」では、世界からの旅行者に対して、タイの安全性と衛生面を示していく。タイ国内では現在までに、安全衛生局(SHA)は衛生る明書を全国8000以上に企業に発行しているところ。

「E」では、野生動物の保護、清掃活動、廃棄物削減キャンペーンなどこれまでの取り組みを、持続可能な観光開発として位置づける。

「X」では、これまでの体験に加えて、新しい体験を開発することで、海外旅行者に地域の新たな魅力を訴求していく。

「Y」では、付加価値の高い商品を提案することで高所得層の取り込みを強化し、これまでのマスツーリズムからレスポンシブルツーリズムへの転換を図っていく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。