手間いらず、リクルート「レベニューアシスタント」と連携、収益最大化を簡単に

宿泊施設の予約管理「手間いらず」は、複数のオンライン宿泊予約サイトを一元管理する「TEMAIRAZU」シリーズにおいて、リクルート(旧・リクルートライフスタイル)が提供するレベニューマネジメントシステム「レベニューアシスタント」とのシステム連携を開始した。

「レベニューアシスタント」は、宿泊施設の値付けと販売期限(レベニューマネジメント)を支援するウェブシステム。AIを活用し需要を予測したうえで、最適な客室価格などの販売設定を分かる形で提案するため、これまで専門知識の必要があったレベニューマネジメント業務が簡単に行えるようになる。

これにより、宿泊施設はTEMAIRAZU経由で予約サイトやホールセラーなどの販売チャネルへ簡単に反映することが可能に。手間いらずは「作業の効率化と収益の最大化を図ることができる」と提案している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。