ナビタイム、カーナビアプリに新機能、スマホでナンバープレート読取りで車種登録を可能に

ナビタイムジャパンは2021年4月末から、カーナビゲーションアプリ「NAVITIME ドライブサポーター」で、スマートフォンのカメラでナンバープレートを読み取るだけで、簡単に車種登録できる機能を追加した。また、登録車種数も大幅に拡充し、大型車を含むほぼすべてのの車種に対応する。

「NAVITIME ドライブサポーター」は、マイページで車種を登録すると、その車種に合った高速道路料金や、サイズに合ったルートを案内するアプリ。これまでは、設定画面から手入力するか、車検証を読み取って登録するなど手間がかかっていた。規制車両区分、料金区分を正しく設定することで、車種に応じた最適なルートを案内する。また、車種情報として車高・車長・車幅、車両総重量、最大積載量、危険物積載などの情報も読み込み、アプリ上で表示できるようにした。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。