スカンジナビア航空、羽田/コペンハーゲン線を7月から運航、週2便体制で

スカンジナビア航空(SK)は、羽田/コペンハーゲン線を2021年7月10日(羽田発は7月12日)から週2便で運航する。

同社は、2020年まで成田/コペンハーゲン線を運航していたが、新型コロナウイルスの拡大で運航を中止。運航再開時は、成田線を終了し、羽田発着に変更する。東京都心部へのアクセスが便利になるとともに、同じスターアライアンスに加盟する全日空(ANA)のネットワークを利用し、日本国内30都市との接続が可能になる。

機材はエアバスA350型を導入する予定。運航スケジュールの詳細は下記のとおり。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。