世界大手IRメルコリゾーツ、横浜市でのIR開発から撤退を正式発表、新市長の誘致撤回表明を受けて

メルコリゾーツ&エンターテインメントは、 横浜市における統合型リゾート開発の権利取得に向けた活動を中止すると発表した。2021年8月の横浜市長選挙で当選した山中竹春市長は、9月10日に正式にカジノを含むIRの誘致撤回を表明していた。

メルコリゾーツは、世界的テニスプレーヤーの大坂なおみ選手をブランドアンバサダーおよびスポーツディレクターに起用するなどして、横浜でのIR事業を提案してきた。今後、横浜オフィスは閉鎖されるが、都内のオフィスは維持し、日本での開発の機会を模索していくとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。