個人間カーシェア「エニカ」、ワーケーション利用者向けの車両を設置、24時間800円から

DeNA SOMPO Mobility社が運営する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」はこのほど、LIFULLが運営するコリビングサービス「LivingAnywhere Commons(リビングエニウェアコモンズ)」の3拠点にエニカでシェアできる車両を設置し、ワーケーションユーザーの生活の足を確保するための実証実験を開始した。

LivingAnywhere Commonsの3拠点は、会津磐梯、伊豆下田、八ヶ岳北社。カーシェア市場は拡大を続けているが、首都圏中心にサービスが展開されている現状もあり、通常の旅行とは異なり、長期的にその土地で生活するワーケーションユーザーが利用できるサービス展開を目指す。

各拠点1台ずつ設置する。料金は24時間800円から。収益モデルの実証、ユーザーの満足度調査も実施する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。