LINEと京都府福知山市、全国初の「LINEパートナーシップ自治体」提携、観光振興・キャッシュレス化・地域社会の課題解決などで

LINEと京都府福知山市は、先端技術を活用した観光振興をはじめ、持続可能で発展的な市づくりと市民福祉の向上を目的に、全国初となる「LINEパートナーシップ自治体」を提携した。

提携内容は、(1)観光振興、(2)キャッシュレス化の推進、(3)子育て支援政策における相談対応、(4)防災及び災害対策、(5)行政サービスの効率化及び情報発信の充実強化、(6)その他、市民福祉の向上。

2019年度は観光誘客の増加や福知山市の魅力を広く伝える取り組みを推進し、その一環として明智光秀をテーマにした観光用AI実装のLINE公式アカウントを共同開発する。明智光秀のゆかりの地や関連イベントなどを発信する新ツールとして活用する方針で、2019年12月頃のリリースを目指す。明智光秀にゆかりのある複数の自治体も参加する予定だ。

このほか、子育て相談視点では、半自動チャットボット搭載の「福知山市子育て相談アカウント」も開設予定。LINE Payによるキャッシュレスセミナーの開催もする。今後も、それぞれの持つ資源や価値を活かし、地域社会の課題解決や活性化に取り組んでいく。

明智光秀をテーマとする観光用AIを実装したLINE公式アカウントのイメージ:発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。