ANAの遠隔ロボット事業「アバターイン」、GWに遠隔体験を提供、商店街で買い物や書店で本選びなど

ANAグループが遠隔ロボットによるアバター事業として設立したavatarin(アバターイン)は、ゴールデンウィークに遠隔地の店舗でのショッピングや商品相談ができる体験提供を行なう。

2020年4月29日~5月6日には大分県の協力のもと、大分市府内五番街商店街での買物体験を提供。事前予約をした人が自宅から、店舗に配置されたアバターインが開発した移動可能なコミュニケーションアバター「newme(ニューミー)」を操作し、店主やスタッフの接客を遠隔で受け、買物が楽しめるようにする。今回は商店街の店舗の中から、服屋とお茶屋、酒屋の3店舗が参加。大分県内でのアバターによる買物体験は初めてとなる。

また、5月3日には二子玉川蔦屋家電で、アバターを介してコンシェルジュと本選びができる「avatarin store meets 二子玉川 蔦屋家電 -Book Selection-」を実施する。同店舗のオープン5周年記念日のイベントとして実施するもの。参加者は遠隔地から店舗内のnewmeを操作して、蔦屋家電のコンシェルジュとともに店内を移動し、テーマにあった本の紹介を受けられるようにする。

なお、二子玉川蔦屋家電でのアバター体験については、参加者の募集を開始している。参加費は無料で、詳細は下記のリンク先へ。

【4/24(金)~27(月)】「avatarin store meets 二子玉川 蔦屋家電 -Book Selection-」参加者募集

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…