ハワイ・カウアイ島、リゾートホテル滞在で隔離を可能に、2度の陰性証明の取得が条件

ハワイ州観光局によると、カウアイ島が島への渡航者に義務付けている自己隔離中の新しいプログラム「リゾートバブル」を導入した。ハワイ州外からカウアイ島を訪れるすべての旅行者は10日間の自己隔離が必須だが、リゾートバブルの対象ホテル滞在であれば、隔離中もリゾートのサービスを自由に楽しむことができる。

リゾートバブルを利用するためには、カウアイ島へのフライト出発の72時間以内に新型コロナウイルスの事前検査を受けて陰性証明書を取得すること、島に到着してから72時間後にも事後検査を受けて陰性証明書を取得することが必要。事後検査で陰性が証明された場合、外出も許可される。

リゾートバブル提携ホテルは、ザ・クリフス・アット・プリンスヴィル、ヒルトン・ガーデン・イン・カウアイ・ワイルアベイ、コア・ケア・ホテル&リゾート・アット・ポイプ、ザ・クラブ・アット・ククイウラ、ティンバーズ・カウアイ・オーシャンクラブ&レジデンス・アット・ホクアラ、カウアイ・マリオット・リゾート&ビーチクラブの6軒。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。