日本旅行、移動のCO2量を購入できるJR利用ツアー、東日本エリアで開始、東京/長野の移動で150円

日本旅行は、JR券と宿泊のセットでカーボンオフセットの仕組みを取り入れたプランを東日本エリアでも発売した。

国内旅行ブランド「赤い風船」のJRセットプランのオプショナルで、自分の往復移動によって発生する新幹線や特急列車の二酸化炭素排出量相当額を別途支払いう仕組み。その販売代金で日本旅行が国のJ-クレジット制度の認証を受けている長野県からJ-クレジット(CO2吸収量)を購入することで、カーボンオフセットする。SDGs の取組みの一環で、すでに西日本地区発で取り組みを開始しており、東日本地区発でも設定する。

商品名は「JR セットプラン Carbon-Zero」。掲載パンフレットは、赤い風船旅コレクションの東日本地区発「東北」、「栃木・房総・茨城」、「群馬・新潟」、「箱根・山梨」、「信州・軽井沢」。J-クレジット購入代金は、長野県の県有林整備の財源に充てられ、「信州の森」を支援する活動を支援することで、旅行者のJR移動による二酸化炭素排出量を埋め合わせる。たとえば、東京/長野の移動距離222.4キロの場合、オフセット量は3.8キログラムで、オプション価格は150円となる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…