卒業旅行の宿泊費は1万5000円未満がボリュームゾーン、したいことは「観光地めぐり」がトップ

楽天グループの楽天LIFULL STAYが実施した卒業旅行に関する調査で、約9割の学生が「行きたい」と回答した。新型コロナの感染者数は高止まりが続いているが、「予定が決まっている」人も2月時点で4割に上った。調査は2022年卒業予定の学生を対象に2022年1月28日~2月13日に実施し、1000名から回答を得た。

これによると、76.6%は「友人」と行きたいと回答。44.6%と半数弱が「3~4人」、次いで33.7%が「2人」で行きたいとしている。人気の旅行先は北海道が15.2%で1位、沖縄県(10.9%)、福岡県(8.8%)が続いた。

1泊あたりの宿泊費用は「1万円~1万5000円未満」が19.1%で最多となり、次いで「8000円~1万円未満」が16%とボリュームゾーンを占めた。コロナ禍の旅行で宿泊施設に求めることは、6割が「ほかの宿泊者との接触をおさえられる」、「宿泊施設の除菌清掃」、42.8%が「宿泊者に対し、検温や手指消毒の喚起をしていること」だった。

発表資料より

また、卒業旅行でやりたいことを複数回答で聞いたところ、71.2%が「観光地をめぐる」、次いで58.6%が「グルメを楽しむ」、50.7%が「温泉やスパでリラックスする」と回答した。

発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…