検索タグ "経営方針"

JTB、バリ島初のシャトルバス事業、子会社設立しグローバルインバウンド狙う

JTB、バリ島初のシャトルバス事業、子会社設立しグローバルインバウンド狙う

ジェイティービーは2014年4月1日、インドネシアのバリ島で初のシャトルバス事業を開始。専門旅行会社を設立し、主要ホテルと観光エリアを運行。年間300万人超のグローバルインバウンドを狙う。
JAL、2014年度は「成長に向けた準備期間」、過去の反省から中期経営計画を再確認

JAL、2014年度は「成長に向けた準備期間」、過去の反省から中期経営計画を再確認

日本航空/JAL(JL)は2012~2016年度中期経営計画のローリングプランを発表。過去の反省から2年間の振り返りと目標達成に向けた方向性を提示。14年度を「新たな成長に向けた準備期間」と位置付けた。
KNT-CT吉川会長、女性の管理職登用に積極姿勢、現在は約12%

KNT-CT吉川会長、女性の管理職登用に積極姿勢、現在は約12%

KNT-CTホールディングス会長の吉川勝久氏は、同社グループにおける女性の登用について、現状と今後の方針を明らかに。ウェブ、店舗に偏った女性をMICEや訪日、商品造成、学生団体にも。
JTB、シンガポールの旅行会社を買収、富裕層メインにアジア発レジャー事業強化

JTB、シンガポールの旅行会社を買収、富裕層メインにアジア発レジャー事業強化

ジェイティービー(JTB)は2014年2月28日、シンガポールの大手旅行会社「Dynasty Travel International Pte.Lte.」(Dynasty)を取得。特に富裕層をメインターゲットにアジア発レジャー事業の強化を図る。
スターウッド、アジア太平洋地域で120都市で採用イベント、東京・大阪は3月21日

スターウッド、アジア太平洋地域で120都市で採用イベント、東京・大阪は3月21日

スターウッドホテル&リゾートはアジア太平洋地域限定の採用イベント、「スターウッド・キャリア・デイ」を東京と大阪で同時開催。現在、同地域のスタッフ数が全世界の半分を占めている。
エイチ・アイ・エス、株式分割を決議、個人株主増加へ

エイチ・アイ・エス、株式分割を決議、個人株主増加へ

エイチ・アイ・エス(HIS)は2014年3月7日の取締役会で、株式分割を決議。特に個人株主数の増加と、株式市場におけるHIS株式の流動性の向上を目的とするもの。配当予想に実質的な変更はない。
ANAの女性役員が「J-Win ダイバーシティ・アワード」受賞、女性活躍推進などで

ANAの女性役員が「J-Win ダイバーシティ・アワード」受賞、女性活躍推進などで

ANAの女性取締役執行役員の河野氏が、「2014 J-Win ダイバーシティ・アワード」の個人賞を受賞。航空会社の受賞は初めて。女性の活躍推進を次の時代に勝ち抜く強みの一つとして重視している。
旅行・観光で生き残るキーワードは? グーグルからの提言は「デジタルシフト」

旅行・観光で生き残るキーワードは? グーグルからの提言は「デジタルシフト」

「JATA経営フォーラム2014」分科会で、Google社の陳内氏がネット環境が劇的に進化する中、旅行業がすべき対応について語った。キーワードは「デジタルシフト」。
ガルーダ・インドネシア航空、2013年度は増収減益、スカイチーム加盟で国際線充実へ

ガルーダ・インドネシア航空、2013年度は増収減益、スカイチーム加盟で国際線充実へ

ガルーダ・インドネシア航空(GA)の2013年度業績は、ドル高によるルピアの大幅な下落と新規機材への投資が業績に大きく影響した結果、増収減益という結果になった。
ANA、2016年に国際線が国内線を上回る計画に、羽田と成田のデュアルハブを明確化

ANA、2016年に国際線が国内線を上回る計画に、羽田と成田のデュアルハブを明確化

全日空/ANA(NH)は2016年度の国際線生産量を、ANAとして初めて国際線を上回る計画とする中期経営戦略を発表。首都圏デュアルハブモデルを明確に示し、羽田は主要地点、成田は新規地点へ展開する方針。
楽天トラベル、4月1日に吸収合併、グループシナジー発揮へ

楽天トラベル、4月1日に吸収合併、グループシナジー発揮へ

楽天は2014年2月14日の取締役会で、検討段階にあった楽天トラベルの吸収合併を4月1日とすることを決議した。楽天が存続会社となり、楽天トラベルは解散する。
スイス インターナショナル、日本路線に新機材投入、増便も視野に -ホーマイスターCEO

スイス インターナショナル、日本路線に新機材投入、増便も視野に -ホーマイスターCEO

スイス インターナショナル エアラインズ(LX)は、2016年からB777‐300ERを日本路線に投入。同社ハリー・ホーマイスターCEOが会見で同社の今後の方針や展開を語った。
ミキ・ツーリスト、ペルー拠点に南米手配を開始、業務拡大の一環で

ミキ・ツーリスト、ペルー拠点に南米手配を開始、業務拡大の一環で

ミキツーリストは、2014年1月から南米の手配開始。ペルーの首都リマを拠点に日本人駐在員を配置、ペルー、ブラジル、アルゼンチン、ボリビアの手配を行う。
クラブツーリズム、宇宙旅行事業を本格稼働、専門旅行会社を設立

クラブツーリズム、宇宙旅行事業を本格稼働、専門旅行会社を設立

クラブツーリズムは2014年1月6日、民間宇宙旅行の専門旅行会社を、同社の完全子会社として設立。提携するヴァージンギャラクティック社の2014年末に予定する商業運航開始を前に設立を決定。
【年頭所感】KNT-CT代表取締役社長、戸川和良氏 -社員の研鑽努力と連携強化に強く期待

【年頭所感】KNT-CT代表取締役社長、戸川和良氏 -社員の研鑽努力と連携強化に強く期待

KNT-CTホールディングス代表取締役社長の戸川和良氏は、2014年1月6日の年賀式で、年頭挨拶を発表。引き続きの社員の研鑽努力と連携強化に強い期待を示し、そのための投資も充実させる意向を述べた。
【年頭所感】国土交通大臣、太田昭宏氏 -日本の強みを活かした成長戦略へ

【年頭所感】国土交通大臣、太田昭宏氏 -日本の強みを活かした成長戦略へ

国土交通省は太田昭宏大臣の2014年年頭所感を発表。デフレと円高から脱却し、持続的な経済成長を目指すため、需要創出策と日本の強みを活かした成長戦略に積極的に取り組む意向を表明した。
アメリカン航空とUSエアウェイズ合併完了、新会社での運航許可は1年半後

アメリカン航空とUSエアウェイズ合併完了、新会社での運航許可は1年半後

アメリカン航空(AA)の親会社であるAMRコーポレーションとUSエアウェイズ(US)グループは、両社の合併完了。tだし、新生アメリカン航空の運航許可の取得は約1年半から2年を要する見込み。
USエアウェイズ、ワンワールド正式加盟へ -アメリカン航空との合併完了で

USエアウェイズ、ワンワールド正式加盟へ -アメリカン航空との合併完了で

USエアウェイズは2014年3月31日、ワンワールドアライアンスに正式加盟する。アメリカン航空(AA)との合併完了に伴うもの。これにより、ワンワールドの就航都市に60都市が追加される。
JTB、国内旅行の新会社設立、国内最大規模のホールセラーに

JTB、国内旅行の新会社設立、国内最大規模のホールセラーに

JTBは株式会社JTB国内旅行企画を設立する。インバウンドを含むグループ内の国内の旅行に関する仕入や商品造成を行なう。運営開始は2014年4月1日、初年度売上目標は3000億円。
KNT個人旅行が組織改正、命令系統一本化と製販一体運営を深化

KNT個人旅行が組織改正、命令系統一本化と製販一体運営を深化

近畿日本ツーリスト個人旅行が10月1日付の組織改正を実施。製販一体運営の深化による販売拡大が目的で、ライン部門は近畿日本ツーリスト個人旅行販売を含む地域別営業本部体制とする。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…