乗り換えアプリ「ナビタイム」とエクスペディアが連携、国内宿泊と137社の国際線予約で

ナビタイムジャパン:報道資料より

ナビタイムジャパンは2016年1月28日、国内宿泊予約でエクスペディアと連携を開始した。同時に、海外航空券予約サービスも強化。乗り換え情報サービス「NAVITIME Transit」のPC向けサイトで検索・予約できる航空会社の数を大幅に拡充し、合計137社フライトを取り扱い可能となった。

エクスぺディアが提供する宿泊プランが利用できるサービスは、同社が提供する4種類(「NAVITIME」「NAVITIME ドライブサポーター」「カーナビタイム」「ツーリングサポーター」)。今回のサービス拡充により、連携サイトは「一休.com」「JTB」「じゃらん net」「日本旅行」「楽天トラベル」「るるぶトラベル」とあわせて合計7サイトになっている。

ホテル検索時のプラン一覧のイメージは以下のとおり。

ナビタイムジャパン:報道資料より

なお、国際線予約は、これまでは日本航空(JL)と全日空(NH)と提携をしていたもの。2016年1月現在、国際線航空予約サービスの対象となる航空会社は以下のとおりとなっている。

ナビタイムジャパン:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。