新型コロナウイルスで、日本の自治体や観光局が「Trip.com」に応援メッセージ、「1日でも早い収束を」

新型コロナウイルスの影響で、2020年1月27日以降中国からの団体ツアーが中止されているなか、愛知県、北海道ホテル旅館業連絡協議会、大分県、大阪観光局、横浜市、福井県は中国拠点の大手オンライン旅行会社「Trip.comグループ」に、「中国がんばれ!」のメッセージを送った。現在、同社は、大阪観光局、北海道および北海道観光振興機構、横浜市、高知県、愛知県、大分県と連携協定を結んでいる。

愛知県からは大村秀章知事が応援メッセージを配信したほか、各自治体・各団体とも新型コロナウイルスの一日も早い収束と中国からの訪日観光客の回復に向けたメッセージを発信している。

大阪観光局は道頓堀商店街に「がんばれ武漢」応援フラッグを掲示(報道資料より)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。