アメリカン航空、航空券の変更手数料免除の期間延長、今年12月31日までの航空券も対象に

アメリカン航空は、変更手数料免除の期間を延長し、2020年12月31日までの航空券を今年9月30日までに購入した旅行者にも適用する。変更に際し、差額が発生する場合は旅行者の負担になる。

同社では、引き続きAAdvantage特典航空券も対象し、出発地と到着地どちらも変更することが可能としている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。