スターフライヤー、本物制服で現役パイロットと操縦訓練体験プラン販売、一人10万円から、一般非公開の自社訓練施設で

スターフライヤーは2021年3月、フルフライトシミュレーター体験プラン「FFS Dream Flight」を実施する。

国土交通大臣が認定する最高位の性能である"レベルD"の認定を取得している模擬飛行装置を使用。本物の制服を着用し、同社のパイロットや客室乗務員と一緒にフライト前後のシミュレーションを行うほか、シミュレーター本体が動くことで臨場感や緊張感も味わえる本格的な内容が魅力だ。場所はスターフライヤーの自社訓練施設で、一般非公開のSFJトレーニングセンターとなる。

3月16日に就航15周年を迎える特別企画の一環。設定日は3月21、26、28日で、各日午前1名、午後1名限定で実施する。料金は10万円から。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。