ツーリズムEXPOジャパン2022、4年ぶりの東京でハイブリッド開催へ、インバウンド商談会も合同で

日本観光振興協会、日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)は、「ツーリズムEXPOジャパン2022」を2022年9月22~25日の4日間、東京ビッグサイトで開催すると発表した。東京での開催は4年ぶり。

ツーリズムEXPOジャパン2022は、「新しい時代へのチャレンジ~ReStart~」を総合テーマに、再び世界の観光事業者が集結する日本最大の場として、観光産業の復活を目指す。具体的には、「ニューノーマル時代の新しい旅のカタチの体験」、「旅のチカラで地域振興に貢献」、「新しい国際交流のカタチを日本から発信」、「持続可能な観光振興の推進」の4つを掲げる。リアルとバーチャルを融合させたハイブリッド型開催に生まれ変わる。

また、インバウンド商談会「VISIT JAPANトラベル&MICEマート(VJTM)2022」を合同開催。日本経済新聞社との共催によるトラベルソリューション展(仮称)、朝日新聞社による「GOOD LIFEフェア」も同時開催する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…