スターウッドホテル、2015年のホテル開業数が過去最多、新規契約数も6年連続で更新

スターウッドホテル&リゾートは2015年の1年間に開業したホテルの数が、過去最多の105軒になったと発表した。客室数は30か国、約2万2500室にのぼる。

新規契約数では、前年比26%増の220軒のホテルとマネジメント及びフランチャイズ契約を契約。6年連続で過去最高を更新した。開業および契約とも、成熟市場と新興市場の双方で成長。スターウッドのブランドへの切り替えが増加しているのがその理由で、2015年に開業したホテルの3割はリブランドだったという。

契約件数のうち、「ミドルマーケット」カテゴリのホテルが50%強で最多。特に「フォーポイント」が最大規模になったという。「ラグジュアリー」カテゴリでは、「ラグジュアリーコレクション」「セントレジス」「Wホテル」で40%増の29軒を契約。今後はドバイ、モルディブ、上海などでの開業など、世界各地での需要を見込んでいる。

「アッパーアップスケール」カテゴリに位置する「シェラトン」は、40%増の契約件数となった。2015年第2四半期に開始した最新ブランド「トリビュートポートフォリオ」も、16軒の運営・契約を行なった。

スターウッドホテルは、2015年11月に米マリオットホテルによる買収に合意している。2016年中には、手続きが完了する予定。

米マリオットのスターウッド買収、ホテル別売上ランキングでみる世界最大規模と統合メリット

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。