JAL、外国人向けに九州行き新運賃、羽田・成田・伊丹から従来の約半額の5400円で

日本航空(JL)は2016年6月17日から、訪日旅行者を対象にした九州方面への国内線新運賃体系「oneworld YOKOSO/Visit KYUSHU Fare」を販売開始した。

首都圏の空港(羽田、成田、大阪伊丹)と九州各空港(福岡、北九州、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島)間の路線を、5400円で提供するもの。これは、現在販売中の「oneworld YOKOSO/Visit Japan Fare」(1区間1万800円)の半額に相当する。

6月17日から10月29日(8月5日~8月16日は対象外)までの出発分について、JAL海外地区予約センターや海外旅行代理店で扱う。対象は、日本国外居住者で、oneworld加盟航空会社の国際線を利用した日本発着の国際線区間を含む航空券を所持していることが条件。購入締め切りは、国際線第一区間の出発前まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…