楽天トラベル、GoToトラベルの利用条件を変更、今後は1会員1回まで予約可能に、宿泊・ツアーそれぞれで

楽天トラベルは、「GoToトラベルキャンペーン」の利用条件を変更した。10月8日からは、1会員あたりのGoToに対応するクーポン利用上限の枚数を宿泊予約、国内ツアーでそれぞれ1枚(1予約)とする。掲載する宿泊施設側にも通知を行った。

今回の利用条件の変更は、同社独自の判断によるもの。その理由を「GoToトラベルの予算は税金のため、より多くの会員が公平にクーポンを利用できるように取り組んでおり、10月から東京追加も始まったことで、公平性を確保するため」としている。

2021年1月まで利用可能な利用条件変更以前のクーポンについては、配布枚数の上限に達したため終了。新たな利用条件のクーポンを発行している。すでに旧クーポンを使って予約している旅行に影響はない。

楽天広報によると、今回変更した利用条件は、当面の間、継続する方針。一方で、社会状況によって変更されることもあるという。

なお、GoToトラベルキャンペーンについては10月に入ってから、JR東海ツアーズのように給付金枠に達した都道府県からGoTo適用の販売を終了する旅行業者も出てきている。

楽天トラベルのクーポン利用の詳細は、以下のQ&Aで確認できる。

楽天トラベル: Q&A 【国内宿泊】<GoToトラベル>1月までのご宿泊で使える最大35%OFFクーポンについて

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。