コラム

さまざまな分野の専門家が執筆したコラム記事をお届けします。

変わるホテル予約の検索トレンドで「メタサーチ」の次にやってくるものは? 旅行検索・予約の新たな局面を考える【外電コラム】

変わるホテル予約の検索トレンドで「メタサーチ」の次にやってくるものは? 旅行検索・予約の新たな局面を考える【外電コラム】

検索エンジン、OTA、メタサーチ各社の事業領域が次第に重なりあう状態に。これからの「サーチエンジン」の位置づけやその背景を考察するコラム。
フェイスブックの旅行業向け新広告ツール、旅行・航空・ホテル業の活用法とメリットを分析した【外電】

フェイスブックの旅行業向け新広告ツール、旅行・航空・ホテル業の活用法とメリットを分析した【外電】

フェイスブックがリリースした旅行業界向けの新広告ツール「トリップ・コンシダレーション(Trip Consideration)」。米デジタル広告の専門家がその使い方やメリットを解説。
航空機で提供する「和食」の変化と欧州事情、KLMオランダ航空で機内食を考案するミシュラン料理店シェフに聞いてきた【コラム】

航空機で提供する「和食」の変化と欧州事情、KLMオランダ航空で機内食を考案するミシュラン料理店シェフに聞いてきた【コラム】

本格的和食メニューを提供することで定評のあるKLMオランダ航空。そのメニューを考案・監修する富川正則シェフに、この10年の現地の和食や機内食の変化について聞いた。旅行・グルメライターの古屋江美子による機内食コラム。
いよいよ始まる欧州のGDPRで、何がどう変わるのか? 観光産業に与える影響と今後を考えた【外電コラム】

いよいよ始まる欧州のGDPRで、何がどう変わるのか? 観光産業に与える影響と今後を考えた【外電コラム】

5月25日から施行される「GDPR(EU一般データ保護規則)」では、個人データを扱う旅行業界も大きな影響を受ける。BtoB事業トラベルポートの専門家が、旅行産業に与えるメリットと課題を解説。
旅行業界が直面するセキュリティ問題を専門家が分析、サイバー犯罪に備えるべきことは?【外電コラム】

旅行業界が直面するセキュリティ問題を専門家が分析、サイバー犯罪に備えるべきことは?【外電コラム】

旅行業界のデータセキュリティにフォーカスした外電コラム。旅行業界がターゲットとなる理由や現状、重視すべき対策を分析。
世界のオンライン旅行会社が注目するタビナカ、その攻略方法は? あのブッキングHDも苦労する理由と、今後の展望を分析してみた【海外コラム】

世界のオンライン旅行会社が注目するタビナカ、その攻略方法は? あのブッキングHDも苦労する理由と、今後の展望を分析してみた【海外コラム】

ブッキングHDやトリップアドバイザーがこのほど相次いで、現地ツアーや体験アクティビティ予約システムの開発会社を傘下の収めた。この状況を、フォーカスライトが分析。
データ統合技術「API」は、旅行業界に何をもたらすか? 今、注目すべき最新動向と7つのポイントを分析【外電コラム】

データ統合技術「API」は、旅行業界に何をもたらすか? 今、注目すべき最新動向と7つのポイントを分析【外電コラム】

API(アプリケーションプログラミングインタフェース)技術が旅行業界のもたらすものは何か? 想定される機会創出や利益について分析した外電コラム。
なぜアマゾンは旅行業に参入できていないのか? 買収か挑戦か、「直面する難題」から「次の一手」まで考えた【外電コラム】

なぜアマゾンは旅行業に参入できていないのか? 買収か挑戦か、「直面する難題」から「次の一手」まで考えた【外電コラム】

アマゾンが旅行業界の変革に動き出す可能性はあるのか。その実現に向けた課題や戦略は? 観光産業ニュースメディア「フォーカスワイヤ(PhocusWire)」の分析記事を紹介。
2030年の観光市場予測をどう読むか? その要因や考え方を整理してみた【コラム】

2030年の観光市場予測をどう読むか? その要因や考え方を整理してみた【コラム】

将来の観光市場予測(需要予測)にあたって重視しなければならないことは何か? 公益財団法人日本交通公社の主席研究員を務める山田雄一氏が、市場の方向性を決定する要因を分析するコラム。
民泊エアビーが旅行会社(OTA)に挑戦状、ホテル予約の格安な手数料で波乱の予感、小規模宿泊施設に公開レターも 【外電コラム】

民泊エアビーが旅行会社(OTA)に挑戦状、ホテル予約の格安な手数料で波乱の予感、小規模宿泊施設に公開レターも 【外電コラム】

ホテル予約サービスの最前線で、民泊エアビーがホテルにOTAより低いコミッション料を提案。広告キャンペーンで真正面から挑戦状を提示した。
旅行業界で注目の動画広告トップ10、英国で人気コンテンツを厳選、中東エアライン2社が上位に【動画】

旅行業界で注目の動画広告トップ10、英国で人気コンテンツを厳選、中東エアライン2社が上位に【動画】

旅行関連企業の動画広告制作のコツは? 観光産業ニュースメディア「トヌーズ(tnooz)」が英国のユーチューブから人気コンテンツトップ10を紹介。
方言バトルで観光地をアピールする観光動画、ラップで罵倒しあう「関西芸人 vs 青森県人」、知事も登場【旅に出たくなる動画シリーズ】

方言バトルで観光地をアピールする観光動画、ラップで罵倒しあう「関西芸人 vs 青森県人」、知事も登場【旅に出たくなる動画シリーズ】

今回の「旅に出たくなる動画」は青森県の観光PRビデオを紹介。関西弁と津軽弁+南部弁の激しいラップバトルの中に、青森の名所旧跡や郷土食の魅力が。
民泊エアビーの「体験」サービスで真の競合相手は誰なのか? その本質と次の一手を考えた【外電コラム】

民泊エアビーの「体験」サービスで真の競合相手は誰なのか? その本質と次の一手を考えた【外電コラム】

民泊エアビーが展開中の「エクスペリエンス(体験)」の真の目的は何か? 英国メディア「DestinationCTO」の創設者によるエアビーの事業戦略と今後の方向性、近い将来の競合相手につ関する予測分析を紹介。
次世代の旅行業界に発展するための4つの提言、変革と新技術がもたらす新しい旅のカタチ【外電コラム】

次世代の旅行業界に発展するための4つの提言、変革と新技術がもたらす新しい旅のカタチ【外電コラム】

旅行産業が目指すべき、世界レベルのカスタマーエクスペリエンスとは何か。IoTや新たなテクノロジーが旅行関連サービスに与える大変革と戦略の在り方について、専門家が語る海外コラムを紹介。
全米が注目するアマゾンの巨大な第2本社、航空路線が誘致の決め手に? 北米の航空サービス規模で候補地ランキングも登場【外電コラム】

全米が注目するアマゾンの巨大な第2本社、航空路線が誘致の決め手に? 北米の航空サービス規模で候補地ランキングも登場【外電コラム】

いま、米国各地の都市開発担当者が最も注目しているのが、アマゾン第二本社(HQ2)の場所選定だ。航空関連情報会社OAGが作成した、航空サービスを基準にした候補地リストを読み解くコラム。
旅行業界がデジタル化に対応するには? 押し寄せる海外OTAへの対応、求められる「プラットフォーマーへの変革」【コラム】

旅行業界がデジタル化に対応するには? 押し寄せる海外OTAへの対応、求められる「プラットフォーマーへの変革」【コラム】

デジタル社会に向けた流れの中、旅行業界はどのように対応すべきか。海外OTAへの対処でもっとも重要となるポイントは何か。IT・テクノロジー先進国エストニアに精通する山口功作氏がコラムで提言。
航空機の整備現場を密着取材、LCCジェットスター・ジャパンの「安全」と「安心」を確保する舞台裏とは?(PR)

航空機の整備現場を密着取材、LCCジェットスター・ジャパンの「安全」と「安心」を確保する舞台裏とは?(PR)

安全基準や航空機の整備手順などの面で、LCCはどんな特徴があるのか? 航空ジャーナリストの秋本俊二氏が、ジェットスター・ジャパンの成田の整備現場を訪問取材。
飛行機の機内食で「日本の風景」を表現、フィンエアーが日本人シェフと初コラボ、その背景と新メニューを取材した

飛行機の機内食で「日本の風景」を表現、フィンエアーが日本人シェフと初コラボ、その背景と新メニューを取材した

このほど外資系エアラインのフィンエアーが日本人シェフ監修による機内食メニューを提供開始した。「新しい和食」を追求した同社の取り組みについて、旅行・グルメライターの古屋江美子氏が取材。
旅行分野で続伸するグーグルやフェイスブックにどう対処するのか? 航空会社がすべき顧客との関係づくりを考えた【外電コラム】

旅行分野で続伸するグーグルやフェイスブックにどう対処するのか? 航空会社がすべき顧客との関係づくりを考えた【外電コラム】

旅行関連プロダクトを続々と開発するグーグルやフェイスブック。その状況が、パートナーである航空会社に与える影響は?世界的な観光産業ニュースメディア「トヌーズ(tnooz)」のトレンド考察記事を翻訳して紹介。
民泊エアビーと観光の世界的機関「UNWTO」が急接近、新興国の「持続可能な観光」の成長に民泊が果たす役割で【外電コラム】

民泊エアビーと観光の世界的機関「UNWTO」が急接近、新興国の「持続可能な観光」の成長に民泊が果たす役割で【外電コラム】

先ごろ、民泊仲介事業を展開するAirbnbが世界観光機関(UNWTO)と連名で「持続可能なツーリズム」に関する記事を投稿。Airbnbが捉えるホームシェアリング事業の可能性や将来性を紹介。