検索タグ "エア・カナダ"

エア・カナダ、名古屋/バンクーバー線就航で記念イベント、安藤美姫さんが登場

エア・カナダ、名古屋/バンクーバー線就航で記念イベント、安藤美姫さんが登場

エア・カナダが2017年6月に就航する名古屋/バンクーバー線を記念し、ピーアールイベントを開催。名古屋出身でバンクーバー五輪に出場した、安藤美姫さんをゲストに。
エア・カナダ、機体デザインと制服を刷新、機内食も発表  【動画】

エア・カナダ、機体デザインと制服を刷新、機内食も発表  【動画】

エア・カナダが新機体デザインとユニフォームを発表。建国150周年にあわせ、機体カラーは黒と白が基調。垂直尾翼は、黒字に赤色のメープル葉を丸く囲んだシンボルマークに。
カナダ・オンタリオ州、“食”で日本人旅行者誘致へ、観光局が「グルメ街道」モデルコースなどアピール

カナダ・オンタリオ州、“食”で日本人旅行者誘致へ、観光局が「グルメ街道」モデルコースなどアピール

オンタリオ州観光局のトリシャ・グラント副社長が来日。「4番目に大きい海外送客市場」である日本に向け、カナダの首都オタワやオンタリオ州各地の最新情報を紹介。
カナダ観光局CEO、5年連続で増加する日本人旅行者に期待、観光56団体と来日で商談会

カナダ観光局CEO、5年連続で増加する日本人旅行者に期待、観光56団体と来日で商談会

3回目を迎えた日本市場向けカナダの旅行商談会「フォーカスカナダ」。主催者であるカナダ観光局(DC)のデービッド・ゴールドスティーン社長兼最高経営責任者(CEO)に日本市場への取り組みと展望をインタビュー。
エア・カナダ、11年ぶりに名古屋就航、北米ハブとして地方レジャー市場の取り込みを

エア・カナダ、11年ぶりに名古屋就航、北米ハブとして地方レジャー市場の取り込みを

エア・カナダ(AC)がこのほど、エア・カナダ・ルージュでの中部/バンクーバー直行便就航計画を発表。同社社長兼CEOカリン・ロヴィネスク氏とワイス貴代日本支社長に、今回の就航の狙いと背景を聞いた。
エア・カナダ、名古屋/バンクーバー線に就航決定、2017年夏スケジュールから

エア・カナダ、名古屋/バンクーバー線に就航決定、2017年夏スケジュールから

エアカナダが2017年7月から、バンクーバー/名古屋直行便を新たに就航。8月と9月は週4便、他の月は週3便を予定。
エア・カナダ、高貢献度の旅行会社を表彰、「世界トップ10の航空会社」へ日本路線に期待

エア・カナダ、高貢献度の旅行会社を表彰、「世界トップ10の航空会社」へ日本路線に期待

エア・カナダが日本で貢献度の高い旅行6社を表彰。日本支社長のワイス氏は、日本市場における旅行会社の重要性を強調した。
カナダ・オンタリオ州が冬期キャンペーン、メインテーマは「ナイアガラの絶景」

カナダ・オンタリオ州が冬期キャンペーン、メインテーマは「ナイアガラの絶景」

カナダ・オンタリオ州観光局は、エア・カナダなどと共同で冬期特別キャンペーン「あなたに贈りたい冬のオンタリオ」実施。若者や女性向けメディアの告知や羽田/トロント往復航空券プレゼントなど。
エア・カナダ、米国行きフライトで広告キャンペーン、SNSやブログで情報発信モニターも募集

エア・カナダ、米国行きフライトで広告キャンペーン、SNSやブログで情報発信モニターも募集

エア・カナダ(AC)は、2015年10月1日に特設サイト「アメリカ行くなら、エア・カナダ」を公開。合わせて各種メディアを通じた広告キャンペーンを広く展開。旅行体験をSNS投稿する参加者募集も。
エア・カナダ ルージュ、関空/バンクーバー線の就航記念プロモーションを開始

エア・カナダ ルージュ、関空/バンクーバー線の就航記念プロモーションを開始

エア・カナダ(AC)は、2015年5月2日から運航する関空/バンクーバー線の就航記念プロモーションを開始。大阪で開催した就航記念イベントでは、タレントの「むらけんじさん」を招き、にぎやかなトークセッションとともに同路線をアピール。
エア・カナダ、関西/バンクーバー線の座席販売をスタート、記念セールも

エア・カナダ、関西/バンクーバー線の座席販売をスタート、記念セールも

エア・カナダ(AC)は、来年5月2日から週5便で就航予定の関西/バンクーバー線について、10月22日から就航記念セールを開始し座席の販売を始めた。
エア・カナダ、2014年冬期スケジュールで成田/トロント線を運休

エア・カナダ、2014年冬期スケジュールで成田/トロント線を運休

エア・カナダ(AC)は、2014年冬期の成田/トロント線を運休する。運休期間中はデイリー運航する羽田/トロント直行便(AC005便/AC006便)に誘導。 。
エア・カナダ、関空/バンクーバー線を再開、2015年5月からエコノミーとプレミアムクラスで

エア・カナダ、関空/バンクーバー線を再開、2015年5月からエコノミーとプレミアムクラスで

エア・カナダ(AC)は、2015 年 5 月から関空/バンクーバー線を再開。同路線は2008年10月から運休をしていた路線で、10月24日まで最大週 5 便体制の運航を計画している。
エア・カナダ、貢献度の高い旅行会社を表彰、ベストパフォーマンス賞はオーバーシーズトラベル

エア・カナダ、貢献度の高い旅行会社を表彰、ベストパフォーマンス賞はオーバーシーズトラベル

エア・カナダ(AC)は、2013年度に貢献度の高かった旅行会社を表彰する「アワード オブ エクセレンス2014」を発表。ベストパフォーマンス賞はオーバーシーズトラベルが受賞。
エア・カナダ、トロント/リオ・デ・ジャネイロ線を新設、12月から

エア・カナダ、トロント/リオ・デ・ジャネイロ線を新設、12月から

エア・カナダ(AC)は2014年12月11日からトロント/リオデジャネイロ線の運航を開始。使用機材はボーイングB767-300型機で。
エア・カナダ、羽田/トロント線で7月の使用機材を一部変更、B777に

エア・カナダ、羽田/トロント線で7月の使用機材を一部変更、B777に

エア・カナダ(AC)は新規就航する羽田/トロント線に投入するB787の運航を7月16日からに変更。同路線は7月2日~15日(日本発)の間はB777-300で運航。
カナダ・オンタリオ州、羽田/トロント線の就航記念で大規模キャンペーン

カナダ・オンタリオ州、羽田/トロント線の就航記念で大規模キャンペーン

カナダ・オンタリオ州観光局は「羽田~トロント線就航記念キャンペーン」を開始。ドレインジャックなど大規模な広告キャンペーンのほか、第1弾に引き続き旅行プレゼント企画も。
カナダ・トロント観光局、日本でのMICE事業をマーケティング・ガーデンに委託

カナダ・トロント観光局、日本でのMICE事業をマーケティング・ガーデンに委託

カナダのトロント観光局は日本でのMICE事業のオフィス業務を、アビアレップス・マーケティング・ガーデンに委託。アジアでのプロモーション強化の一環で、日本のほかインド、中国でもMICE業務を委託。
エア・カナダ、日本/アメリカ線で無料手荷物を2個に、受託手荷物の自動タグも拡大

エア・カナダ、日本/アメリカ線で無料手荷物を2個に、受託手荷物の自動タグも拡大

エア・カナダ(AC)は、4月15日購入分から、日本/アメリカ線のプレミアムエコノミークラスおよびエコノミークラスの無料手荷物許容量を1個から2個に変更する。
エア・カナダ、はんにゃ金田さんをPR大使「エア・カナダマン」に任命

エア・カナダ、はんにゃ金田さんをPR大使「エア・カナダマン」に任命

エア・カナダ(AC)は、同社のPR大使としてお笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲さんを任命。新規就航する羽田/トロント線キャンペーンのPR大使「エア・カナダマン」として。