検索タグ "B787"

中部国際空港でB787型初号機を夜間ライトアップ展示、今夏にMICE会場と空中回路で接続へ

中部国際空港でB787型初号機を夜間ライトアップ展示、今夏にMICE会場と空中回路で接続へ

中部国際空港が商業施設フライト・オブ・ドリームズに展示しているB787型初号機の夜間ライトアップを開始。昼だけでなく夜の楽しみも広がる。
中部国際空港に新施設、デジタル活用の体験ショー「フライトパーク」や、ボーイング787初号機の展示など、10月12日に開業【画像】

中部国際空港に新施設、デジタル活用の体験ショー「フライトパーク」や、ボーイング787初号機の展示など、10月12日に開業【画像】

中部国際空港セントレアが2018年10月12日、新たな複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」を開業。
JAL、B787-8型機を国内線に導入、伊丹発着を中心に2019年から

JAL、B787-8型機を国内線に導入、伊丹発着を中心に2019年から

日本航空(JAL)は、2019年より国内線仕様のボーイング787-8型機を4機導入。低騒音性を活かし、伊丹路線を中心に導入へ。
カンタス航空、次世代プレミアムエコノミークラスを発表、B787-9型機に搭載

カンタス航空、次世代プレミアムエコノミークラスを発表、B787-9型機に搭載

カンタス航空が10月に納入予定のドリームライナー・B787-9に次世代プレミアムエコノミークラスのシートを搭載。シートサイズは「他社のビジネスクラスと同等のレベル」とアピール。
日本とカンボジアを結ぶ初の直行便でプノンペンへ ―「ボーイング787で飛ぶ旅」 ANA編

日本とカンボジアを結ぶ初の直行便でプノンペンへ ―「ボーイング787で飛ぶ旅」 ANA編

【秋本俊二のエアライン・レポート】今回の「ボーイング787で飛ぶ旅」は、ANAによるカンボジアの首都プノンペンへの旅をレポート。
長時間フライトほど快適性を実感できる旅客機でメキシコの新リゾート・リビエラマヤへ ―「ボーイング787で飛ぶ旅」 アエロメヒコ航空編

長時間フライトほど快適性を実感できる旅客機でメキシコの新リゾート・リビエラマヤへ ―「ボーイング787で飛ぶ旅」 アエロメヒコ航空編

【秋本俊二のエアライン・レポート】「ボーイング787で飛ぶ旅」シリーズ第2回は、アエロメヒコ航空の成田-メキシコシティ線。カリブ海の隠れ家的リゾート、リビエラマヤへの旅をレポート。
カンタス航空、ボーイング787-9ドリームライナーの新客室デザイン発表、3クラスで1年後のフラッグシップに

カンタス航空、ボーイング787-9ドリームライナーの新客室デザイン発表、3クラスで1年後のフラッグシップに

カンタス航空が1年後に導入するボーイングB787-9型機の新客室デザインを発表。ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス制で、長距離機材として快適性を最大限に高めたのが特徴。
アエロメヒコ航空、ボーイング787-9ドリームライナー初号機を公開、日本線にも投入へ

アエロメヒコ航空、ボーイング787-9ドリームライナー初号機を公開、日本線にも投入へ

アエロメヒコ航空が先ごろ初受領したボーイングB787-9型機を公開。2012年にメキシコの航空史上最大の投資として10機を発注したうちの初号機で、パリやロンドンのほか、東京線でも運航を予定。
ANA、B787エンジン整備の最新予定発表、2016年9月1日~15日の国内線は欠航なし

ANA、B787エンジン整備の最新予定発表、2016年9月1日~15日の国内線は欠航なし

ANAは、ボーイング787機の一部機材エンジン整備に関する最新予定を発表。9月1日から15日までの国内線では欠航便は発生なし。9月16日以降の情報については、確定次第発表へ。
JAL、最新鋭B787‐7型機で大気観測実験に参加、気候変動研究に活かす

JAL、最新鋭B787‐7型機で大気観測実験に参加、気候変動研究に活かす

JALや国立環境研究所などが実施中の大気観測活動「コントレイル・プロジェクト(CONTRAIL Project)」では、ボーイング社の実証実験に参加、運航テストを実施することになった。二酸化炭素や温室効果ガスなどを採取する予定。
ニュージーランド航空、世界初のボーイング787-9型機をシアトルで受領【動画】

ニュージーランド航空、世界初のボーイング787-9型機をシアトルで受領【動画】

ニュージーランド航空は2014年7月9日、シアトルで行われた式典で世界初のボーイング787-9型機を受領。翌10日にシアトルを飛び立ち、11日にオークランド空港へ到着した。
ジェットスター、成田・関空発着のケアンズ線にもボーイング787導入

ジェットスター、成田・関空発着のケアンズ線にもボーイング787導入

ジェットスター航空(JQ)は、 8月14日から成田/ケアンズ線に、9月5日から関西/ケアンズ線にボーイング787を導入する。
ニュージーランド航空、B787初号機で初のテスト飛行

ニュージーランド航空、B787初号機で初のテスト飛行

ニュージーランド航空(NZ)は2014年5月29日、ボーイングB787-9型機の初号機のテスト飛行を無事終了。ローンチ・カスタマーで、計10機を発注している。
ジェットスター、B787を成田/ゴールドコースト線に導入

ジェットスター、B787を成田/ゴールドコースト線に導入

ジェットスター航空(JQ)は2014年7月24日~、成田/ゴールドコースト線にボーイングB787型機を導入。現在4機を保有しており、導入路線はゴールドコースト線を入れて計7路線となる。

LCCスクート、4人の名誉パイロットを認定、787受領記念コンテストで

スクート(TZ)は、ボーイング787ドリームライナーの受領を記念して、「スクートのパイロットになろう!」コンテストを実施。応募者のなかから選ばれた4人に名誉パイロットとしての修了証と記念品が贈呈された。
エア・カナダ、羽田/トロント線で7月の使用機材を一部変更、B777に

エア・カナダ、羽田/トロント線で7月の使用機材を一部変更、B777に

エア・カナダ(AC)は新規就航する羽田/トロント線に投入するB787の運航を7月16日からに変更。同路線は7月2日~15日(日本発)の間はB777-300で運航。
ユナイテッド航空、羽田/サンフランシスコ線を10月開設、成田は1日1便に

ユナイテッド航空、羽田/サンフランシスコ線を10月開設、成田は1日1便に

ユナイテッド航空(UA)は羽田/サンフランシスコ線の開設を発表した。サンフランシスコ発は10月26日、羽田発は10月28日から運航する予定。ユナイテッド航空の羽田再国際化以降の乗入は初めて。
ニュージーランド航空、787-9型初号機を初披露、11月には成田線にも

ニュージーランド航空、787-9型初号機を初披露、11月には成田線にも

世界に先駆けてボーイング787-9型機を導入するニュージーランド航空(NZ)は、ブランドカラーである黒を使った新しいデザインの第1号機を初披露した。
スクート、B787で機内Wi-Fi接続が可能に、受領は2014年11月

スクート、B787で機内Wi-Fi接続が可能に、受領は2014年11月

スクート(TZ)は、長距離型のB787-9型初号機を2014年11月に、B787-8型初号機を2015年半ばまでにそれぞれ受領する。全座席に電源を配置、機内でのWI-FI接続も可能に。
ニュージーランド航空、来年10月にB787運航開始、成田線にも投入予定

ニュージーランド航空、来年10月にB787運航開始、成田線にも投入予定

ニュージーランド航空(NZ)は、ボーイング787-9型機の定期運航を来年10月からオークランド/パース線で開始する。オークランド/成田線、オークランド/上海線にも投入する予定。