北海道の宿泊割引き支援「ふっこう割」、旅行各社の日本人向け商品の販売スケジュール決定、まずはネット系から

日本旅行業協会(JATA)は「北海道ふっこう割」の日本人向け商品発売スケジュールを発表した。

これによると、2018年10月1日から発売となったのは、楽天トラベル、じゃらんnet、るるぶトラベル、Yahoo!トラベルによるオンライン販売限定の宿泊商品(単品)。割引率は最大50%で販売となる。

このほか、各旅行会社による宿泊商品(単品)や周遊性の高い旅行商品(ツアー等)は、第2弾として10月中に順次発売となる。割引率は、宿泊商品(単品)が50%、周遊性の高い旅行商品は60%~70%で販売。JATAでは、JATA会員会社が周遊性の高い旅行商品を販売した場合、JATAホームページに随時掲載する予定だ。

なお、JATAでは国土交通省・観光庁の各施策と連動し、観光による早期復興を応援する方針。JATAオリジナルのロゴ「旅で応援!」(北海道バージョン※右上画像)を活用し、北海道ふっこう割の適用有無にかかわらず、露出強化を促進する。また、JATA主催会議や委員会等を北海道で開催するなど、復興状況の把握や具体的な商品造成の視察等に繋がる活動を実施する予定。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。