東京の第1種旅行業ハートフルインターナショナル社が破産開始、新型コロナで主力の海外旅行事業が壊滅、負債総額9億5000万円

東京商工リサーチによると、東京都の第1種旅行業ハートフルインターナショナル社が2021年3月29日付けで東京地裁より破産開始決定を受けた。負債総額は約9億5000万円。

同社は鉄鋼や自動マフラーの輸入を目的に1992年設立したが、近年は主業務を旅行業に転換し、「ハートフルツアーズ」の屋号で海外ツアーを中心に取り扱っていた。長谷川鉄司代表の人脈もあって中国など東アジアへのツアーや留学プログラムの企画に強みを持ち、2019年9月期には売上高約15億円をあげていたものの、新型コロナウイルス感染拡大で旅行業の売上が激減。経営を支え切れなくなった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。