ANA、羽田/香港線を週4便で再開、羽田/台北線は毎日運航に増便、10月末から

(c) stock.foto

ANAが、新たに国際線の再開、増便を発表した。調整中だった一部路線の2022年10月30日から 2023年3月25日までの運航計画を決定したもの。国際線の運航率は、徐々に改善しており、2020年度事業計画比で4割に達するところまで改善している。

今回発表されたのは、入域規制の緩和が報じられる香港線、規制緩和が進む台湾線。2022年10月31日から羽田/香港線(NH859/860)を週4便(月・水・金・土)で再開する。また、10月30日からは羽田/台北(松山)線(NH851/852)を現行の週3便から毎日運航に増便する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…