検索タグ "ルフトハンザ・ドイツ航空"

グーグルの音声認識デバイスが航空サービス対応へ、独ルフトハンザ航空がデジタル投資で開発【動画】

グーグルの音声認識デバイスが航空サービス対応へ、独ルフトハンザ航空がデジタル投資で開発【動画】

ルフトハンザ・ドイツ航空はこのほど、2020年までにデジタル技術を使ったサービス向上に5億ユーロ(約610億円)投資する方針を発表。グーグルの音声認識デバイスなどに対応へ。
ルフトハンザ航空が労使交渉和解へ、パイロット給与を8.7%引上げ、人件費が年間約100億円増加に

ルフトハンザ航空が労使交渉和解へ、パイロット給与を8.7%引上げ、人件費が年間約100億円増加に

ルフトハンザ・ドイツ航空が運航乗務員の労働組合との労使交渉で、和解勧告を受け入れ。パイロットの給与を合計8.7%引き上げ、乗務員にも追加一時金を支給。
独ルフトハンザ航空、航空券の予約機能を外部公開へ、オープンAPI拡充でコミッションも発生

独ルフトハンザ航空、航空券の予約機能を外部公開へ、オープンAPI拡充でコミッションも発生

ルフトハンザ航空が、自社のオープンAPI(Application Programming Interface)サービスを拡充。外部サイトからの航空チケット予約システムに直接アクセスできる機能を公開。
ルフトハンザ航空、搭乗6週間前から機内エンタメのプレイリスト作成を可能に、A350-900型機導入で

ルフトハンザ航空、搭乗6週間前から機内エンタメのプレイリスト作成を可能に、A350-900型機導入で

ルフトハンザ・ドイツ航空が2017年2月より、エアバスA350-900型機を導入。自宅で事前にエンターテインメントプログラムを選定、搭乗後すぐ利用できるサービスも。
【人事】スイス インターナショナルの新支社長、ルフトハンザ航空支社長が兼任へ

【人事】スイス インターナショナルの新支社長、ルフトハンザ航空支社長が兼任へ

ルフトハンザ・ドイツ航空の日本・韓国支社長ブンケンブルク氏が、スイスインターナショナルエアラインズの日本・韓国地区支社長を兼務。日本でのグループ事業がより統括的な展開に。
電子タグ内蔵スーツケースで空港の荷物預け入れをスムーズに、リモワ社が国内販売を開始、ルフトハンザ航空アプリで利用可能

電子タグ内蔵スーツケースで空港の荷物預け入れをスムーズに、リモワ社が国内販売を開始、ルフトハンザ航空アプリで利用可能

ルフトハンザドイツ航空と「RIMOWA(リモワ)」が共同開発した電子タグ付きスーツケースが国内リモワショップで販売を開始。アプリとの連動で遠隔地からでも航空搭乗時の荷物預け入れ手続きが可能に。
【動画】ルフトハンザ航空がSNSで新キャンペーン、第1弾の主人公は日本人、全世界に日本を旅するストーリーを紹介

【動画】ルフトハンザ航空がSNSで新キャンペーン、第1弾の主人公は日本人、全世界に日本を旅するストーリーを紹介

ルフトハンザ・ドイツ航空は新SNSキャンペーンで海外生まれの日本人兄弟デザイナー「ザ・イノウエブラザーズ」を起用。2人のルーツを探す旅の動画をアニメーションと日本訪問中の映像で制作。
民泊Airbnbの物件に「航空座席」も登場、ルフトハンザ航空の限定路線で予約が可能に

民泊Airbnbの物件に「航空座席」も登場、ルフトハンザ航空の限定路線で予約が可能に

ルフトハンザ・ドイツ航空はこのほど、Airbnb上でフランクフルトからニューヨーク行きのプレミアムエコノミーシートの予約を開始。キャッチフレーズは「雲の上の高級宿泊施設」。
ルフトハンザ航空で進む効率化、グループ3社の部門統合と投資継続、日本路線にはA350投入も視野

ルフトハンザ航空で進む効率化、グループ3社の部門統合と投資継続、日本路線にはA350投入も視野

ルフトハンザ・ドイツ航空の変革が進む。オーストリア航空、スイス・インターナショナルと3社の経営統合後は、部門も統合へ。新たな日本支社長に就任したドナルド・ブンケンブルク氏が今後の計画を話した。
独・ミュンヘン空港、2016年4月26日に新サテライト開業へ、年間3600万人の受入れが可能に

独・ミュンヘン空港、2016年4月26日に新サテライト開業へ、年間3600万人の受入れが可能に

ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)とミュンヘン空港会社は、2016年4月26日、独・ミュンヘン空港ターミナル2の新サテライト施設をオープン。3月中旬には新施設への移設や総合運用試験などが本格化。
ルフトハンザ航空、2015年の総旅客数が過去最多の1億770万人に

ルフトハンザ航空、2015年の総旅客数が過去最多の1億770万人に

ルフトハンザ・グループの2015年の総旅客数は、前年比1.6%増の1億770万人となり過去最多となった。座席利用率も過去最高の80.4%を記録した。
ルフトハンザ航空、機内販売で事前オンライン予約を開始 最終判断は搭乗後でOK

ルフトハンザ航空、機内販売で事前オンライン予約を開始 最終判断は搭乗後でOK

ルフトハンザドイツ航空(LH)は、1月15日から利用客が搭乗前に機内販売品をオンライン購入できる新サービス開始。機内で購入の最終判断ができる。
ルフトハンザ航空、史上最長のストライキ終了、11月14日の日本発便はLH741便のみ

ルフトハンザ航空、史上最長のストライキ終了、11月14日の日本発便はLH741便のみ

ルフトハンザ・ドイツ航空は7日間のストライキが終了し、11月14日からほぼ通常通りに戻ると発表。ただし同日の日本発便はLH741便(関空発フランクフルト行き)のみ運航。
ルフトハンザ航空、組織再編でLCC強化、マーケティング面ではパーソナライズ化に本腰【図解】

ルフトハンザ航空、組織再編でLCC強化、マーケティング面ではパーソナライズ化に本腰【図解】

ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)は、グループ傘下2社の統合やLCCビジネスへの注力でさらなる経営効率化へ。ガーナートCEO「チケット購入のタイミングでもNo1の選択肢になれるように」。
【人事】ルフトハンザ航空、日本支社長が交代へ、ベンツ氏は欧州に帰任

【人事】ルフトハンザ航空、日本支社長が交代へ、ベンツ氏は欧州に帰任

ルフトハンザ・ドイツ航空は日本支社長の交代を発表した。12年間務めた現日本支社長のベンツ氏は2015年10月31日をもって退任。
ルフトハンザ航空、日本発着のフランクフルト2路線で新プレミアムエコノミー導入

ルフトハンザ航空、日本発着のフランクフルト2路線で新プレミアムエコノミー導入

ルフトハンザ ドイツ航空(LH)が2015年9月22日より、大阪/フランクフルト線と成田/フランクフルト線でエコノミーとビジネスの間に位置する「プレミアム エコノミークラス」の座席提供を開始。
GDSアマデウス、ルフトハンザ航空の新運賃に対応、全チャネルで流通開始へ

GDSアマデウス、ルフトハンザ航空の新運賃に対応、全チャネルで流通開始へ

アマデウスは、ルフトハンザ・ドイツ航空とオーストリア航空が10月1日から適用する新コンセプトの運賃を実装し、全チャネルでの流通を開始した。
ルフトハンザ航空、 長距離路線で機内食提供時に新サービス導入へ、ビジネスクラス対象で

ルフトハンザ航空、 長距離路線で機内食提供時に新サービス導入へ、ビジネスクラス対象で

ルフトハンザ ドイツ航空(LH)は2015年8月から、長距離フライトのルフトハンザ ビジネスクラス利用客に、個々の乗客に合わせたきめ細やかなもてなしを提供する新レストランサービスを始めた。
ルフトハンザ航空、欧州内路線でビジネスクラスのキャンセル料を不要に、エコノミーでは新コンセプト運賃導入

ルフトハンザ航空、欧州内路線でビジネスクラスのキャンセル料を不要に、エコノミーでは新コンセプト運賃導入

ルフトハンザ・ドイツ航空はドイツ国内線と欧州路線で、新コンセプトの運賃を導入。例えばエコノミークラスでは、3つの運賃オプションを設定し、価格別のサービスを提供する。