ムーミンバレーパークを満喫する観光型MaaS、モバイルチケットで入場券から飯能市内の優待クーポンまで提供

ムーミン物語、西武バス、ジョルダンらが2020年9月14日、埼玉県飯能市をチケットレスで満喫できる観光型MaaSのモバイルチケット「Meets! HANNO Pass」を発売した。ムーミンバレーパークの入園チケット、飯能駅・東飯能駅からムーミンバレーパークへのシャトルバス往復乗車券、飯能市内の店で優待が受けられるクーポン券がセットになったもので、スマートフォンのチケット画面を見せるだけで利用できる。

飯能市は「Meets!×Hanno(ミーツ×ハンノウ)」をテーマに市の魅力を発信しており、周遊需要を創出するとともに、モバイルチケットを利用することで入園時のチケットブースでの行列を避けるなど、新型コロナウイルスの感染防止も図りたい考えだ。

参画事業者はムーミン物語、西武バス、国際興業、イーグルバス、ジョルダン。飯能市の協力のもと販売する。料金は中学生以上の大人が2600円、6歳以上小学生以下が1480円で、期間は9月14日~2021年1月11日。ジョルダンが日本での総代理店契約をしているMasabi社のモバイルチケッティングサービス「Justride(ジャストライド)」の技術を使用し、ジョルダンが運営する「乗換案内」(日本語)、「Japan Transit Planner」(多言語)の2つのアプリで販売対応する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。