ANA、空港アクセスナビで定額タクシーの予約も可能に、航空機遅延にも対応

全日空(ANA)とMKグループは2020年12月23日から、「ANA空港アクセスナビ」と全国8空港(羽田、成田、伊丹、関西、神戸、福岡、新千歳、中部)で展開するMK空港定額タクシー、海外帰国者向けのMK空港送迎ハイヤーの連携を開始した。

航空便の運航情報とターミナルや搭乗口などのロケーション情報を経路検索機能に統合したANAの「空港アクセスナビ」に新機能「クルマ移動」を追加。ANA航空券からMK空港定額タクシー、空港送迎ハイヤーまでの予約を一気通貫でできるようにする。両社の連携により、タクシーやハイヤーの配車は飛行機の遅延にも対応。空と陸のシームレスな移動体験の実現を目指す。

なお、販売促進を図るため、2021年3月31日までの期間中、タクシーやハイヤーの車種無料アップグレードキャンペーンも実施する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。