検索タグ "HIS"

HISモバイル、「旧姓」での携帯契約を可能に、住民基本台帳法施行令など一部改正で

HISモバイル、「旧姓」での携帯契約を可能に、住民基本台帳法施行令など一部改正で

HISモバイルが2019年11月、旧姓での携帯契約の受け付けを開始。住民基本台帳法施行令などの一部改正に伴い、契約の名義として、新姓、旧姓、併記のいずれかを設定できるようにしたもの。
ハウステンボス、来春に「光」「花」で新エリア開業へ、ホラーエリアは順次終了

ハウステンボス、来春に「光」「花」で新エリア開業へ、ホラーエリアは順次終了

ハウステンボスが新エリアの開業を発表。ホラーエリア「スリラーシティ」をクローズし、光と花をコンセプトにした「光のファンタジアシティ」としてオープン。
HIS、年末年始の予約動向を発表、総合1位は8年連続でホノルル、ツアーはグアムが1位に浮上

HIS、年末年始の予約動向を発表、総合1位は8年連続でホノルル、ツアーはグアムが1位に浮上

HISの年末年始の海外旅行動向によると、総合・航空券のランキングはいずれも8年連続でホノルル(ハワイ)が1位。ツアーはホノルルが2位となり、代わって昨年3位のグアムが1位にランクアップ。
HIS子会社、「ショパン国際コンクール」鑑賞ツアーを販売、抽選受付は11月30日から

HIS子会社、「ショパン国際コンクール」鑑賞ツアーを販売、抽選受付は11月30日から

高級旅行を扱うクオリタの音楽鑑賞専門デスクが、2020年にポーランドで開催される「第18回ショパン国際コンクール」鑑賞ツアーを販売。
HIS、10年ぶり企業ロゴを一新、多角化の指針と世界展開を視野に

HIS、10年ぶり企業ロゴを一新、多角化の指針と世界展開を視野に

エイチ・アイ・エス(HIS)は、今年創業40周年を迎えるに当たり、11月1日からコーポレートロゴを10年ぶりに一新。アルファベット中心のタイプロゴだった旧ロゴとは異なり、「HIS」の文字の背景に、四角と円のシンプルなモチーフを配置した。
HIS、新店頭で海外旅行の予定客にSIMカード提供を開始、ドローンレンタルやiPhone修理サービスも

HIS、新店頭で海外旅行の予定客にSIMカード提供を開始、ドローンレンタルやiPhone修理サービスも

HISがグループ内通信事業のHISモバイルなどとコラボショップをオープン。旅と通信を活かした新サービスのほか、iPhone修理サービス「アイサポ」との連携で、新たな顧客呼び込み効果も狙う。
変なホテル、宿泊客向けのカーシェアを設置、トヨタモビリティサービスと連携で

変なホテル、宿泊客向けのカーシェアを設置、トヨタモビリティサービスと連携で

HIS傘下のホテル運営会社が「変なホテル」でカーシェアサービスを開始。宿泊客を対象に、価格も安価で設定。
HIS、来年8月に持株会社体制に移行へ、旅行事業にとらわれない収益基盤の構築狙う、分割準備会社を設立

HIS、来年8月に持株会社体制に移行へ、旅行事業にとらわれない収益基盤の構築狙う、分割準備会社を設立

エイチ・アイ・エス(HIS)は取締役会で来年8月1日をめどに持株会社体制への移行に向けた準備を開始することを決議。グループ経営戦略機能の強化、権限と責任の明確化による意思決定の迅速化、グループシナジーの最大化が目的。
HISグループ企業が食品ロス解決サービス、コミュニティ・ストアと連携、アプリで情報提供へ

HISグループ企業が食品ロス解決サービス、コミュニティ・ストアと連携、アプリで情報提供へ

HISグループのみなとくが、コミュニティ・ストアを展開する国分グローサーズチェーンと連携し、食品ロス解決サービス「No Food Loss」を実験導入。
海外旅行中の「除雪」代金を旅行会社が一部負担、北海道でJTB・HISら4社が先着100世帯に、航空路線の維持や需要喚起で

海外旅行中の「除雪」代金を旅行会社が一部負担、北海道でJTB・HISら4社が先着100世帯に、航空路線の維持や需要喚起で

北海道で冬期の海外旅行促進キャンペーン。需要減少要因「除雪」の心配払拭で大手4社が同内容で展開。
HIS、ユニゾ株を売却、有価証券売却益が29億円で純利益予想を増益に転化

HIS、ユニゾ株を売却、有価証券売却益が29億円で純利益予想を増益に転化

HISがTOB不成立となったユニゾ株を売却。29億円の特別利益計上へ。
HIS、台湾事業で「VISIT東北」や現地PR会社と連携、地方創生で新規ビジネス開発を支援

HIS、台湾事業で「VISIT東北」や現地PR会社と連携、地方創生で新規ビジネス開発を支援

VISIT東北、H.I.S.グループの台湾現地法人「H.I.S.台湾」、台湾最大規模のPR会社「エリートPRグループ(精英公關集團)」の3社が、台湾と日本の東北地域双方の地方創生を目的とした業務提携を締結。
HIS、学生旅行専用ツアーで割引特典を拡充、LINEによるタビナカサポートも

HIS、学生旅行専用ツアーで割引特典を拡充、LINEによるタビナカサポートも

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は、来春の卒業旅行を見込み、9月20日から学生旅行専用ツアーパンフレット を店舗と専用WEBサイトにて学生専用商品の販売を開始。割引特典をさらに充実させたほか、タビナカの安心サポートサービスも提供する。
HIS、海外Wi-Fiレンタル事業参入、データ容量無制限・世界80地域に対応、テレコムスクエアと共同で

HIS、海外Wi-Fiレンタル事業参入、データ容量無制限・世界80地域に対応、テレコムスクエアと共同で

HISグループのH.I.S.Mobileがテレコムスクエアと共同で海外Wi-Fiレンタル事業を開始。データ容量無制限での定額制。世界80地域以上に対応。
「変なホテル」がモバイルバッテリーのシェアリング導入、高まる訪日外国人の充電ニーズで

「変なホテル」がモバイルバッテリーのシェアリング導入、高まる訪日外国人の充電ニーズで

H.I.S.ホテルホールディングスが、東京電力エナジーパートナーが展開するモバイルバッテリーシェアリングサービスを、「変なホテル」など運営ホテルに本格導入。Wi-Fiルーターなど訪日外国人のニーズも高まるモバイルバッテリーの需要に対応する。
HIS連結決算、旅行事業は営業利益57%増で好調、ハウステンボスは訪日客減少で減収減益

HIS連結決算、旅行事業は営業利益57%増で好調、ハウステンボスは訪日客減少で減収減益

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)が発表した2019年10月期第3四半期(2018年11月~2019年7月31日)の連結業績は、売上高が12.4%増で増収増益。一方でハウステンボス事業は売上高7.0%減で減収減益に。
HIS、ユニゾの株式公開買付は「応募なし」で終了、今後の対応は検討中

HIS、ユニゾの株式公開買付は「応募なし」で終了、今後の対応は検討中

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)によるユニゾホールディングス株式の公開買付け(TOB)期間が終了。既存株主からの応募がなかったため、買付けは成立しなかった。
HIS、ハワイ・ワイキキに5つめのLeaLeaラウンジ、ハイアット内で宿泊者には軽食サービスも

HIS、ハワイ・ワイキキに5つめのLeaLeaラウンジ、ハイアット内で宿泊者には軽食サービスも

HIS現地法人のHawaii HIS Corporationが「ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ」内に「LeaLeaハイアットラウンジ」をオープン。ワイキキ内のLeaLeaラウンジは5拠点目。
HIS、東京で7軒目の「変なホテル」開業、フロントでは光のホログラムがチェックイン業務

HIS、東京で7軒目の「変なホテル」開業、フロントでは光のホログラムがチェックイン業務

HISが2019年9月、東京浅草に「変なホテル東京 浅草田原町」を開業。ホログラムを技術を使ったキャラクターがフロント業務を担当。
ユニゾHD、投資ファンド「フォートレス」の株式公開買付けに賛同、HISよりも優位な条件で完全子会社化を計画

ユニゾHD、投資ファンド「フォートレス」の株式公開買付けに賛同、HISよりも優位な条件で完全子会社化を計画

ユニゾホールディングスが、サッポロ合同会社(フォートレス・グル―プ)による普通株式の公開買付(TOB)に賛同する旨を表明。HISによるTOBよりも優位な条件などを提示し、経営方針も合致した経緯。