検索タグ "沖縄県"

沖縄観光コンベンションビューロー、首里城火災の情報発信で分析結果を発表、ポジティブ発信に活用へ

沖縄観光コンベンションビューロー、首里城火災の情報発信で分析結果を発表、ポジティブ発信に活用へ

沖縄観光コンベンションビューローが首里城火災に関してデジタルマーケティング分析を実施。
仏クルーズ会社ポナン、沖縄離島を巡る冒険クルーズの販売を発表、大阪からマニラへの航路で

仏クルーズ会社ポナン、沖縄離島を巡る冒険クルーズの販売を発表、大阪からマニラへの航路で

フランスのクルーズ会社ポナンは、日本近海での冒険クルーズ「沖縄エクスペディションクルーズ」の発売を発表。2021年6月に沖縄の離島を巡るクルーズ。環境保護への取り組みなど持続可能なクルーズにも留意。
沖縄県、オフシーズンの地域活性化へ「スポーツ旅」推進、モデル事業を選出

沖縄県、オフシーズンの地域活性化へ「スポーツ旅」推進、モデル事業を選出

沖縄県は、オフシーズンの地域活性化を目的としたスポーツイベントのモデル事業として、ビーチサッカー沖縄カップなど4団体を決定した。
首里城の火災対応で観光事業者が結束、緊急会議開催で基本方針を策定、MICEは焼失理由の方面変更見られず

首里城の火災対応で観光事業者が結束、緊急会議開催で基本方針を策定、MICEは焼失理由の方面変更見られず

首里城の焼失を受け、沖縄の観光事業者が対応の基本方針を決定。不確かな情報拡散の防止や位置団結した受け入れ強化など。
沖縄県、プロ野球キャンプの経済効果141億円で過去最高、県外客増加で消費アップ

沖縄県、プロ野球キャンプの経済効果141億円で過去最高、県外客増加で消費アップ

りゅうぎん総合研究所によると、2019年の沖縄県内におけるプロ野球春季キャンプの経済効果は141億3100万円延べ観客数約40万8000人でともに過去最高。
首里城火災で観光地が対応、修学旅行はトップシーズン、沖縄観光コンベンションビューローは緊急会議開催へ

首里城火災で観光地が対応、修学旅行はトップシーズン、沖縄観光コンベンションビューローは緊急会議開催へ

沖縄・首里城の火災消失で、首里城公園のほか関係する観光イベントなども中止に。沖縄観光コンベンションビューローが多言語での情報配信を実施。
沖縄県のインバウンド誘致策を聞いてきた、航空とクルーズのハブ構想から欧米豪市場の取込み、離島誘客まで

沖縄県のインバウンド誘致策を聞いてきた、航空とクルーズのハブ構想から欧米豪市場の取込み、離島誘客まで

今年のWiT Japan 2019には広域連携DMOの沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)誘客事業部海外プロモーション課課長の平川美由紀氏も参加。単独インタビューで沖縄県が目指す「世界水準の観光リゾート地」に向けた取り組みや課題を聞いた。
沖縄県の主要ホテル稼働率が2018年度は8割に、1室あたり平均室料はリゾートホテルが苦戦

沖縄県の主要ホテル稼働率が2018年度は8割に、1室あたり平均室料はリゾートホテルが苦戦

沖縄のホテル稼働率は2018年度も8割の高水準。タイプ別では宿泊特化型が好調な一方、リゾートホテルは稼働率、客室単価ともに微減。
那覇空港周辺の渋滞緩和へ、カーシェア利用でJALマイル付与、公共交通の組合せ利用促進へ

那覇空港周辺の渋滞緩和へ、カーシェア利用でJALマイル付与、公共交通の組合せ利用促進へ

タイムズ24、JALらが空港から離れた場所に点在するカーシェアリングと公共交通機関を組み合わせた利用を促進する取り組みを実施。
南西楽園リゾート、宮古島「シギラリゾート」内に全40室のヴィラを開業へ、プライベートプール付きで

南西楽園リゾート、宮古島「シギラリゾート」内に全40室のヴィラを開業へ、プライベートプール付きで

南西楽園リゾートは2019年7月20日、宮古島で運営する「シギラリゾート」内に「ホテル シギラミラージュ」をグランドオープンする。リゾート内に4つあるホテルの中では、最上級の「ザ シギラ」に続くカテゴリーとなる。
沖縄・国際通りに新たに大型シティホテル、台湾の大手セメント子会社が開業へ、大型MICEの獲得にも対応

沖縄・国際通りに新たに大型シティホテル、台湾の大手セメント子会社が開業へ、大型MICEの獲得にも対応

2019年冬、沖縄にホテルコレクティブが開業。MICE設備備える。今後は国内外にもコレクティブブランド展開。
沖縄県の環境保全や地域振興へ共同企業体が発足、NTTドコモや日本トランスオーシャンら、世界自然遺産推進など

沖縄県の環境保全や地域振興へ共同企業体が発足、NTTドコモや日本トランスオーシャンら、世界自然遺産推進など

沖縄県内での環境保全と地域振興を目的とする世界自然遺産推進共同企業体が発足。事務局となる発起企業は、NTTドコモ、日本トランスオーシャン航空、日本郵便沖縄支社、NPOどうぶつたちの病院沖縄の4社。
沖縄県のホテル稼働率が2年連続で8割超、客室単価も上昇、宿泊特化型ホテルが好調

沖縄県のホテル稼働率が2年連続で8割超、客室単価も上昇、宿泊特化型ホテルが好調

沖縄のホテルが高稼働を持続。客室単価や売り上げも増加傾向。新規開業が相次ぐ中で、既存ホテルで「運営効率化」を目的とする改装が増加。
ANA万座ビーチリゾート、「サンゴ保護活動」で新たな海の体験プラン、環境保護の意義を学ぶ

ANA万座ビーチリゾート、「サンゴ保護活動」で新たな海の体験プラン、環境保護の意義を学ぶ

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは4月1日から、新しいマリンアクティビティとして「サンゴ保護活動プラン」を始めた。プランの一部は保全活動に寄付する。
「花粉症から逃避する旅」を発売、沖縄・宮古島に滞在で、スギ・ヒノキの花粉飛散多い3~6月に

「花粉症から逃避する旅」を発売、沖縄・宮古島に滞在で、スギ・ヒノキの花粉飛散多い3~6月に

南西楽園ツーリストは、花粉の少ない沖縄県の宮古島に焦点を当てた「花粉症逃避トリップ」を発売。宮古島までのマスクや特製ドリンクを用意。
【図解】日本人旅行者数、ハワイ・グアム・沖縄の直近10年間をグラフで比較してみた(2018年版)

【図解】日本人旅行者数、ハワイ・グアム・沖縄の直近10年間をグラフで比較してみた(2018年版)

日本人渡航者数の直近10年間の渡航先比較版(ハワイ・グアム・沖縄)。2018年はハワイへの出国は前年比0.2%増、沖縄への渡航者は1.2%増。グアムは9.5%減のマイナス推移ながら昨年からの回復傾向も。
沖縄本島にフォーシーズンズホテル開業へ、西海岸に総開発費4億ドルで、マレーシア拠点のベルジャヤが京都に続き

沖縄本島にフォーシーズンズホテル開業へ、西海岸に総開発費4億ドルで、マレーシア拠点のベルジャヤが京都に続き

フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツとベルジャヤ沖縄ディベロップメントが2023年をめどに、沖縄で新たなホテルとレジデンスを開業。場所は沖縄本島西海岸。
3月開業の宮古島・下地島空港に国際定期便、香港線で、香港エクスプレスが週3便運航へ

3月開業の宮古島・下地島空港に国際定期便、香港線で、香港エクスプレスが週3便運航へ

2019年3月30日に開業予定の「みやこ下地島空港ターミナル」で、香港拠点の航空会社香港エクスプレスの運航が決定。7月19日から香港/下地島路線を週3便運航。
LCCピーチ、那覇/香港線を再開、台北線も週21便に増便へ、6月28日から

LCCピーチ、那覇/香港線を再開、台北線も週21便に増便へ、6月28日から

LCCのピーチアビエーションが6月28日から運航を再開する那覇/香港線の販売を開始。片道6980円からで、同日、那覇/台北線も週21便に増便する。
HIS、10連休GWの国内旅行の予約動向を発表、昨年より3倍強、行先トレンド上位の沖縄は、本島に加え離島も

HIS、10連休GWの国内旅行の予約動向を発表、昨年より3倍強、行先トレンド上位の沖縄は、本島に加え離島も

HISが10連休となるGW国内旅行予約動向を発表。行先トップは沖縄で、北海道、九州が続く。予約の早期化が進み、周遊プラン、長い滞在を選ぶ傾向も浮上。