検索タグ "ホテル・旅館"

世界大手ホテル「アコー」、9月に「ノボテル奈良」を開業、全264室で大浴場や宴会場も、レストランはスローフードがコンセプト

世界大手ホテル「アコー」、9月に「ノボテル奈良」を開業、全264室で大浴場や宴会場も、レストランはスローフードがコンセプト

ノボテル奈良を2024年9月4日に開業。ノボテルブランドとしては国内2軒目。全264室で大浴場、ジム、宴会場、屋外テラス&バーなどを備える。レストランはスローフードがコンセプト。
サロマ湖 鶴雅リゾート、レストランを古代遺跡の文化にちなんだデザインに刷新、土器や矢じりの展示も

サロマ湖 鶴雅リゾート、レストランを古代遺跡の文化にちなんだデザインに刷新、土器や矢じりの展示も

サロマ湖 鶴雅リゾートがレストラン「ラ・メール」を、オホーツクの歴史・文化やサロマ湖の自然風景をデザインに取り入れた空間に全面リニューアルした。近隣の「常呂遺跡の森」所蔵の土器や矢じりを会場内に展示。
三菱地所グループ、「ザ ロイヤルパークホテル 銀座 6丁目」開業、全273室で大浴場も

三菱地所グループ、「ザ ロイヤルパークホテル 銀座 6丁目」開業、全273室で大浴場も

三菱地所グループのロイヤルパークホテルズは2024年6月、「ザ ロイヤルパークホテル 銀座6丁目」を開業する。客室数は273室で、レストラン、バー、ラウンジ、大浴場を併設。
高級貸切宿「今昔荘」が奈良で開業、サウナや半露天風呂、最大16名の滞在

高級貸切宿「今昔荘」が奈良で開業、サウナや半露天風呂、最大16名の滞在

大阪中心に展開するファンバウンド社は奈良市にサウナ付きの一棟貸切宿「今昔荘 奈良 ならまち 蒸風呂邸」を開業し、奈良に初進出した。個室サウナと半露天風呂を設置。
アジアの訪日客獲得に欠かせない新たなBtoBサービス、宿泊施設のOTA対応から決済まで、トリプラ社が提供する「tripla Link」とは?(PR)

アジアの訪日客獲得に欠かせない新たなBtoBサービス、宿泊施設のOTA対応から決済まで、トリプラ社が提供する「tripla Link」とは?(PR)

(PR)宿泊施設向けのITソリューションを展開するトリプラ社が、新サービス「tripla Link(トリプラリンク)」の提供を開始。客室在庫の一括管理とともに、訪日需要獲得に向けた課題にも対応した、新しいサイトコントローラーとは?
東京に高級ホテル「フェアモント」が初進出、国家戦略特区計画の芝浦エリアに、街区名称が決定

東京に高級ホテル「フェアモント」が初進出、国家戦略特区計画の芝浦エリアに、街区名称が決定

「芝浦プロジェクト」の 街区名称が「BLUE FRONT SHIBAURA(ブルーフロント芝浦)」に。2025年2月に竣工予定のS棟の高層部には、日本初進出となる「フェアモント東京」が進出。
オークラ、タイの主要都市で複数のホテル展開へ、2030年までに500室以上、地元大手不動産グループと提携

オークラ、タイの主要都市で複数のホテル展開へ、2030年までに500室以上、地元大手不動産グループと提携

ホテルオークラがタイでの事業展開を拡大。タイのAsset World Corporationと包括的提携。チェンマイやバンコクなどの主要都市に、新たに500室以上の複数の高級ホテルを2030年までに展開する。
ハイアットが展開する温泉旅館、由布・屋久島・箱根の3地域で開業へ、30~50室の小規模のラグジュアリー施設

ハイアットが展開する温泉旅館、由布・屋久島・箱根の3地域で開業へ、30~50室の小規模のラグジュアリー施設

ハイアットが展開するラグジュアリー温泉旅館ブランド「吾汝 ATONA」が、由布、屋久島、箱根の3地域で2026年以降に開業予定。30~50室程度の小規模施設で運営。
 宿泊予約管理トリプラ、データ可視化サービスを開始、マーケティング施策の効果分析をわかりやすく

宿泊予約管理トリプラ、データ可視化サービスを開始、マーケティング施策の効果分析をわかりやすく

宿泊施設向けITソリューションを展開するtripla(トリプラ)は、宿泊施設向けにデータを可視化するサービス「tripla Analytics」の提供を開始。宿泊施設は販売価格やマーケティング施策の分析が可能に。
アパホテル、広島駅直結の新ホテル、全600室の超高層タワー型で、2028年春に開業

アパホテル、広島駅直結の新ホテル、全600室の超高層タワー型で、2028年春に開業

アパグループは、アパホテル&リゾート〈広島駅前タワー〉の起工式を実施。広島駅南口に直結で2028年春の開業を予定。市内 全5ホテルで総客室数1954室に。
三菱地所「舞浜ホテル計画」、2026年1月に全750室で開業、最大6人宿泊可能な客室も、「ロイヤルパークホテルズ」で

三菱地所「舞浜ホテル計画」、2026年1月に全750室で開業、最大6人宿泊可能な客室も、「ロイヤルパークホテルズ」で

三菱地所などによる「舞浜ホテル計画(仮称)」について、三菱地所ホテルズ&リゾーツ(MJHR)が運営事業者となるロイヤルパークホテルズとして2026年1月に開業する。地上14階、750室。最大6人宿泊可能な客室を多く揃える。
IHGホテルズ、「ANAホリデイ・インリゾート軽井沢」を2025年に開業、鹿島建設と運営受託契約

IHGホテルズ、「ANAホリデイ・インリゾート軽井沢」を2025年に開業、鹿島建設と運営受託契約

IHGホテルズ&リゾーツは、鹿島建設と初めて運営受託契約を締結し、2025年初夏に「ANAホリデイ・インリゾート軽井沢」を開業。現在のプレジデントリゾート軽井沢を改装。全100室で、愛犬と宿泊できる2棟のコテージも。
池の平ホテル、台湾のホテルと相互誘客、ノウハウの共有、エリア交流の拡大へ

池の平ホテル、台湾のホテルと相互誘客、ノウハウの共有、エリア交流の拡大へ

長野県の池の平ホテル&リゾーツと、台湾のグランドコスモスリゾート瑞穂花蓮は台日友好協定を締結。相互誘客のための限定プランもスタート。
 星野リゾート、夜の「赤べこ」プール、磐梯山温泉ホテルで、DJブースやアクティビティを演出

星野リゾート、夜の「赤べこ」プール、磐梯山温泉ホテルで、DJブースやアクティビティを演出

福島県の「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」は夏休み期間、会津地方の郷土玩具「赤べこ」でプール空間を演出する「赤べこナイトプール」を開催。親子一緒に楽しめるアクティビティも提供する。
成田空港近くに新たな複合施設、「デジタルホテル」や「デジドーム」、飲食企業の研究開発拠点にも

成田空港近くに新たな複合施設、「デジタルホテル」や「デジドーム」、飲食企業の研究開発拠点にも

成田空港に近くに2027年に開業する新たな複合施設「GATEWAY NARITA」。観光と産業のゲートウェイを目指して、ランドマークとなる世界基準のアリーナやデジタルホテルも。
韓国OTA「ヨギオテ」、日本の宿泊施設パートナー開拓を本格化、日本法人を設立で訪日事業に注力

韓国OTA「ヨギオテ」、日本の宿泊施設パートナー開拓を本格化、日本法人を設立で訪日事業に注力

韓国のスタートアップOTA「ヨギオテカンパニー」は、韓国から日本への旅行者拡大を目指して、日本での宿泊施設パートナーの開拓を本格的に開始。2028年までに日本向け事業の年間取引額1兆ウォン(約1100億円)を目指す。
国内の延べ宿泊者数、外国人は2019年比で33%増、日本人は1.3%増、客室稼働率は60%に ―2024年3月(速報値)

国内の延べ宿泊者数、外国人は2019年比で33%増、日本人は1.3%増、客室稼働率は60%に ―2024年3月(速報値)

2024年3月(第1次速報)の延べ宿泊者数は、前年同月比8.2%増の5486万人泊。外国人は同33.4%増の1270万人泊。2月の外国人延べ宿泊者数は都市圏45%増、地方1.6%減と依然として大きな差。
星野リゾート、人手不足は「観光産業の労働条件を引き上げる機会」、価格設定は「満足度を重視」

星野リゾート、人手不足は「観光産業の労働条件を引き上げる機会」、価格設定は「満足度を重視」

星野リゾートがコロナ後の人手不足対策で取り組んだこととは? ホテル高騰に対する考え方など、プレス発表会で言及した内容をまとめた。
マリーナベイ・サンズ、日本市場向けにLINE公式アカウント開設、改修進み、さらなる拡張プロジェクトも

マリーナベイ・サンズ、日本市場向けにLINE公式アカウント開設、改修進み、さらなる拡張プロジェクトも

シンガポールのマリーナベイ・サンズが日本市場に向けてLINE公式アカウントを開設。LINE経由でホテルの予約を受け付けるほか、最新情報、イベント、限定プロモーション情報を発信。
広島県尾道「千光寺山荘」を再開発、地域ブランド拠点に、小山薫堂氏率いるプロデュース会社が参画

広島県尾道「千光寺山荘」を再開発、地域ブランド拠点に、小山薫堂氏率いるプロデュース会社が参画

小山薫堂氏率いる地域活性支援企業「オレンジ・アンド・パートナーズ」と瀬戸内ブランドコーポレーション(SBC)は宿泊施設「旧・千光寺山荘」の再生事業について、業務提携を締結。瀬戸内・尾道の地域ブランド拠点として2025年春頃の開業を目指す。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…