インタビュー

さまざまな分野で活躍するビジネスパーソンへのインタビュー記事をお届けします。

観光大国フランスは「オーバーツーリズムに直面していない」、観光トップが語る未来を見据えた対策と観光戦略

観光大国フランスは「オーバーツーリズムに直面していない」、観光トップが語る未来を見据えた対策と観光戦略

フランス観光開発機構クリスチャン・マンテイ総裁が来日。合同インタビューでフランスの観光戦略について語った。観光客数で世界一を誇るフランスのオーバーツーリズム対策は?
AI活用で出張を管理する「IBMトラベルマネージャー」、出張を変える実力をトラベルポート担当者に聞いてきた(PR)

AI活用で出張を管理する「IBMトラベルマネージャー」、出張を変える実力をトラベルポート担当者に聞いてきた(PR)

トラベルポートがこのほど、IBMのAI技術「ワトソン」を活用した出張経費システム「IBMトラベルマネージャー」を発表。両者の強みを生かした取り組みの背景や優位性、今後の展望を聞いた。
ネット広告の視点から見た旅行市場トレンド、モバイルとアプリの活用傾向などクリテオ斉藤氏に聞いてきた

ネット広告の視点から見た旅行市場トレンド、モバイルとアプリの活用傾向などクリテオ斉藤氏に聞いてきた

独自のアルゴリズムと高性能エンジンでパーソナライズされた広告を自動配信するクリテオ。ネット広告の視点から見た旅行市場トレンド、モバイルとアプリの活用傾向などを聞いた。
インスタ映えはもう古い? 投稿トレンドや、チケット予約機能・決済についてフェイスブック責任者に聞いてきた

インスタ映えはもう古い? 投稿トレンドや、チケット予約機能・決済についてフェイスブック責任者に聞いてきた

フェイスブック ジャパンで旅行関連広告展開を担当する鈴木大海氏への単独インタビュー。オンライン旅行業界の国際会議「WIT Japan」登壇後の鈴木氏に、インスタグラムの利用状況や最新トレンド、旅行との親和性について聞いた。
じゃらん、宿泊施設向けに3つの新施策、当日キャンセルの補償からシステム利用料の「税込み」改定まで責任者に聞いてきた

じゃらん、宿泊施設向けに3つの新施策、当日キャンセルの補償からシステム利用料の「税込み」改定まで責任者に聞いてきた

リクルートライフスタイルが2019年度からの新しい施策を発表した。宿泊施設に対する利用料を税抜から税込に変更する一方で、ノーショーの無料補償、雇用サポートなどを導入し、国内旅行活性化に向けて連携を強化する。
旅行比較サイト「LINEトラベルjp」の次の一手とは? 成長戦略とその切り札をツートップに聞いてきた(PR)

旅行比較サイト「LINEトラベルjp」の次の一手とは? 成長戦略とその切り札をツートップに聞いてきた(PR)

「LINEトラベルjp」にブランド統一した旅行比較サイト「Travel.jp」。日本の旅行市場にいち早くクリック型課金を導入し、オンライン旅行市場を広げてきた同社に、差別化と今後の新展開を聞いてきた。
タビナカ予約で2億ドル調達の「Klook(クルック)」、即予約確定にこだわる成長戦略を聞いてきた

タビナカ予約で2億ドル調達の「Klook(クルック)」、即予約確定にこだわる成長戦略を聞いてきた

香港発の現地アクティビティ&サービス「Klook(クルック)」への独占インタビュー。先ごろ2億ドルの資金を調達した同社が日本市場で目指すものとは?
京都市長に聞いた現在と未来の観光政策とは? 混雑問題の集中打破から全国一厳しい民泊条例の背景まで、門川大作市長に聞いてきた

京都市長に聞いた現在と未来の観光政策とは? 混雑問題の集中打破から全国一厳しい民泊条例の背景まで、門川大作市長に聞いてきた

トラベルボイスでは、訪日外国人の急増で顕在化してきたオーバーツーリズムについて考える『京都深堀り取材』を敢行。4回にわたって、現状と対策について報告する。第1回は門川大作市長への独占インタビュー。
ナビタイムが旅行事業の開発に20年かけた理由とは? 大西社長に「商品開発のこだわり」と「最大の危機」を聞いてきた

ナビタイムが旅行事業の開発に20年かけた理由とは? 大西社長に「商品開発のこだわり」と「最大の危機」を聞いてきた

2016年にトラベル事業を開始したナビタイムジャパン。その基本サービスは1996年に開発されていたものだった。商品化まで20年かけた背景を大西社長に聞いた。
世界の富裕層が求める宿泊体験とは? 最高級ホテル連合トップに「デジタル戦略」から「脱OTA」まで聞いてきた

世界の富裕層が求める宿泊体験とは? 最高級ホテル連合トップに「デジタル戦略」から「脱OTA」まで聞いてきた

フランスを拠点に世界の独立系最高級ホテルが名を連ねるホテル連合のルレ・エ・シャトー。世界の富裕層を知り尽くした同連合会長が、アプローチの鍵やテクノロジーとヒューマンタッチの融合について語る。
旅行サイト「じゃらん」が実践するCRMとは? パーソナライズに注力するデジタルマーケティング戦略を聞いてきた(PR)

旅行サイト「じゃらん」が実践するCRMとは? パーソナライズに注力するデジタルマーケティング戦略を聞いてきた(PR)

リクルート 運営の旅行サイト「じゃらん net」が取り組むデジタルマーケティングとは? メールマガジンの配信などCRMを重視して展開する同社の事例を紹介。
ANAが考える旅客との関係性とは?直接予約で知るインバウンド傾向や国内線販売の課題をマーケティング担当者に聞いてきた

ANAが考える旅客との関係性とは?直接予約で知るインバウンド傾向や国内線販売の課題をマーケティング担当者に聞いてきた

今年のWIT Japanではエアラインのセッションも開催。ANAの永山氏は、そのなかでカスタマージャーニーの重要性を強調。その本意について、トラベルボイスとのインタビューで語った。デジタル時代の旅客とのコミュニケーションで大切なこととは?
航空会社の流通で注目されるメタサーチ、JAL丸山氏に新たな流通への期待からインバウンドの課題まで聞いてきた

航空会社の流通で注目されるメタサーチ、JAL丸山氏に新たな流通への期待からインバウンドの課題まで聞いてきた

今年のWIT Japanではエアラインのセッションも開催。JALの丸山氏は、トラベルボイスとのインタビューで今気になる流通形態について語った。また、課題となっている訪日外国人の国内線利用やインバウンド施策についても言及した。
北海道ドライブで「道」を観光地に、インバウンド誘致の仕組みづくり事例をナビタイムジャパンに聞いてきた(PR)

北海道ドライブで「道」を観光地に、インバウンド誘致の仕組みづくり事例をナビタイムジャパンに聞いてきた(PR)

地方のインバウンド誘致で、効果的な仕組みづくりとは? 移動データの収集分析に強みを持つナビタイムジャパンが「北海道ドライブ」で取り組む意外な手法を、インバウンド事業部の藤澤部長に聞いた。
アジアのOTA大手「アゴダ」、日本市場で課題は「国内旅行」攻略、パートナーシップ構築の具体策など担当者に聞いた

アジアのOTA大手「アゴダ」、日本市場で課題は「国内旅行」攻略、パートナーシップ構築の具体策など担当者に聞いた

世界2大OTAグループ・ブッキング・ホールディングス傘下でホテル予約サービスを展開する「アゴダ」。パートナーシップ担当ディレクターのリヤーナ・ジャミル氏に、日本市場での展開方針や多彩な提携関係の在り方を聞いた。
旅行分野で急加速する「決済」テクノロジー、Visa(ビザ)ジャパン安渕社長に「市場の変化」から「UX重視の視点」まで聞いてきた

旅行分野で急加速する「決済」テクノロジー、Visa(ビザ)ジャパン安渕社長に「市場の変化」から「UX重視の視点」まで聞いてきた

今後、テクノロジー変革の大きな影響が予測される旅行関連「決済」分野。ビザ代表のビザ・ワールドワイド・ジャパンの安渕聖司代表取締役社長に、同社の取り組みを聞いた。
DMMが旅行業に参入する背景とは? 狙う分野や差別化ポイントを責任者に聞いてきた

DMMが旅行業に参入する背景とは? 狙う分野や差別化ポイントを責任者に聞いてきた

DMM.com(DMM)が旅行事業を開始する狙いはどこにあるのか? 新たに今秋スタートする「DMM TRAVEL」に事業計画段階から携わり、事業責任者として陣頭指揮をとる笠原鉄平氏にインタビュー。
インフルエンサーマーケティングの次の一手、訪日外国人に「響くコンテンツ」の届け方を聞いてきた(PR)

インフルエンサーマーケティングの次の一手、訪日外国人に「響くコンテンツ」の届け方を聞いてきた(PR)

ネイティブアドで訪日台湾人インバウンド事業に取り組む事例と成果とは?PopIn(ポップイン)と台湾アドアジア社が展開する取り組みをインタビュー(PR)
台湾・韓国の成熟インバウンド市場でネイティブアドが切り開く更なる可能性、「読了率」で実現するマーケティング手法とは?(PR)

台湾・韓国の成熟インバウンド市場でネイティブアドが切り開く更なる可能性、「読了率」で実現するマーケティング手法とは?(PR)

デジタルマーケティングで注目されている「ネイティブアド」。コンテンツの中に自然に広告を溶け込ませる手法とトレンドを韓国・台湾など3カ国900メディアをカバーするpopIn(ポップイン)のマネージャー・高橋徹氏に聞いた(PR)
今年の国際会議「WIT Japan2018」の見どころは? 百花繚乱のテクノロジーから原点回帰へ、その内容を詳しく聞いてきた

今年の国際会議「WIT Japan2018」の見どころは? 百花繚乱のテクノロジーから原点回帰へ、その内容を詳しく聞いてきた

トラベル業界のリーダーが集う「WIT JAPAN 2018」。開催まで残り約1か月、7回目を迎える今年の見どころをWIT Japan実行委員責任者の二人に聞いてきた。